スマートフォン・タブレットに強い企業100
デザインと技術にこだわるフェンリルが創りだす魅力あるアプリケーション

フェンリル株式会社 最高経営責任者 牧野 兼史

フェンリル株式会社
最高経営責任者 牧野 兼史
【これまでの開発実績】
・iPhone/Androidアプリ「エポスカード公式アプリ」エポスカード様
・iPhone/Androidアプリ「NHK紅白」日本放送協会様
・iPhone/Android/iPadアプリ「スタディギア for EIKEN」日本英語検定協会様
・iPhone/Androidアプリ「テレビ東京ビジネスオンデマンド」テレビ東京様(デザインのみ)
・iPad業務用アプリ「カイポケタブレット訪問看護ステーション版」エス・エム・エス様
・iPad業務用アプリ「運行情報一覧表示アプリ」JR西日本ITソリューションズ様
・iPhone/iPad業務用アプリ「Field Pad」大成建設様
その他多数
設立(創業) 2005年
所在地 大阪本社:
大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪タワーB(オフィス)14F

東京支社:
東京都品川区西五反田2-27-3 A-PLACE 五反田5F
得意とする開発分野 ネイティブアプリケーション開発 Web アプリケーション開発
資本金 1億円
ビジョン デザインと技術にこだわり 「ユーザーにハピネスを」 届ける使命を果たす
事業内容 ・ソフトウェア開発および製作
・スマートフォンアプリの開発および製作
・Web サービスの企画・製作・運営
・UX のリサーチおよびデザイン
企業URL https://www.fenrir-inc.com/jp/corporate/
問い合わせアドレス fenrir.b2b.sales@fenrir.co.jp
問い合わせ電話番号 03-5719-3321
説明画像
500本以上の開発実績で培ったノウハ
ウを活用し、本当に価値のあるアプリ
ケーションだけを提供します。
説明画像
人間中心設計の専門家が UX デザイン
プロセスの導入をサポート。ユーザー
視点のプロジェクト進行を実現します。
説明画像
フェンリルは Xamarin 認定コンサル
ティングパートナーです。クロスプラ
ットフォームアプリの開発もおまかせ
ください。

Software meets Design

フェンリル株式会社
最高経営責任者 牧野 兼史

―御社の事業内容を教えてください。
フェンリルでは、合理的かつ感情に訴えかけるデザインと、それを最速で実現する技術を通じてユーザーにハピネスを届ける、というミッションのもと2つの事業に取り組んでいます。
1つは累計5,000万ダウンロードを超える国産No.1ブラウザ「Sleipnir」(スレイプニール)を核としたブラウザ事業(自社開発事業)。
もう1つはスマートフォンアプリ開発やWebサービス開発、UXリサーチなどを行う共同開発事業です。
論理的な思考と情緒的な優しさを重ね合わせることで、ただ"使える"だけではない、他では得られない魅力、使う楽しさを実現することを目指して事業を展開しております。

―スマートフォン・タブレット開発における御社の強みはなんでしょうか?
フェンリルには1pxにこだわるUIデザイナー、要件の枠を飛び越え事業全体を俯瞰できるUXデザイナーが多く在籍しており、見た目がいいだけではない、ユーザーに寄り添えるアプリを開発できます。
アプリの企画・UI設計・実装までワンストップで対応できることに加え、企画の前段階に必要不可欠なUXデザインや、HTML5を使ったWebアプリ開発、サーバー連携まで対応でき、幅広い提案が可能です。
実績としても様々な業界のリーディングカンパニーから指名で依頼を受けており、業界トップクラスを誇る500本以上の開発実績を積んでいます。
https://www.fenrir-inc.com/jp/works/

―これまでの開発において代表的な事例を教えてください。
スマートフォンアプリはApp StoreやGoogle Play等を通じて提供する「コンシューマー向け」と、特定企業様向けのソリューションとして提供する「業務向け」に分けられますが、フェンリルではどちらの分野にも積極的に取り組んでいます。

コンシューマー向けで代表的なものには、NHK様の紅白歌合戦アプリ「NHK紅白」があります。国民的テレビ番組であるNHK紅白歌合戦を、スマートフォンを活用して様々な面から楽しんでもらうためのアプリとして、NHK様と一緒に作り上げました。

業務向けでは大成建設様の図面管理アプリ「Field Pad」の事例があります。開発では実際の建設現場に何度も伺い、利用環境の調査や現場の方へのヒアリングを実施しながら、大成建設様と一緒に作り上げたアプリです。

―御社の今後のビジョンを教えてください。
私たちは創業以来、一貫してデザインと技術にこだわり、「ユーザーにハピネスを」というミッションを果たすための取り組みを続けています。共同開発事業では、お客様と共に時代を牽引できる集団となるべくデザイン力・技術力の研鑽を積みながらも、変化には柔軟に対応していける、名実共にスマートフォンアプリの領域でNo.1の開発会社を目指し、今後も取り組んでまいります。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてスマホ研究会及びイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※ スマートフォン・タブレットに強い企業100に掲載されている内容については、監修企業であるスマホ研究会に直接お問い合わせください。
  • 経営者通信に掲載希望の方
  • ベンチャー通信に掲載希望の方