スマートフォン・タブレットに強い企業100
家庭用ゲーム機向けゲーム開発で培ったゲーム性を重視したアプリ開発
株式会社シンク・アンド・フィール
代表取締役 山木 勝義
【これまでの開発実績】
Android・iOSアプリ「コエスタ」(アイドル声優育成ゲーム)【協業サービス】
設立(創業) 2002年
所在地 千葉県柏市柏2-6-17 染谷エステートビル3F
得意とする開発分野 Unityを利用したスマートフォン向けゲームアプリの企画・開発
資本金 1,000万円
財務情報 2015年8月期実績1億4000万円
2014年8月期実績1億3000万円
2013年8月期実績1億5000万円
ビジョン ゲーム性を重視した「面白い」ゲームを創造する
事業内容 ・スマートフォン向けゲームの企画・開発
・PCブラウザー向けゲームの企画・開発
・コンシューマゲーム機向けゲームの企画・開発
企業URL http://www.thinkandfeel.co.jp/
http://
問い合わせアドレス contact@thinkandfeel.co.jp
問い合わせ電話番号 04-7160-2220
説明画像
スマートフォンアプリ「コエスタ」
説明画像
ゲーム性の高いゲーム作りが得意です
説明画像
次の時代を見据えたゲームを創ります!

とにかく「面白いゲーム」を開発したい!

株式会社シンク・アンド・フィール
代表取締役 山木 勝義

―御社の事業内容を教えてください。
プラットフォームを問わず、ゲームの企画・開発を行っています。これまでは受託による企画・開発が多かったのですが、最近では他社との協業でのスマートフォン向けゲームの開発も始めています。

―スマートフォン・タブレット開発における御社の強みはなんでしょうか?
設立当初はコンシューマ向けのゲーム開発を行っており、時代の流れに合わせモバイル、PCブラウザー、スマートフォンと、ネットワークを利用したオンラインゲームの開発に移行してきました。コンシューマゲーム開発で培われた、ゲーム性の高いゲームの企画・開発が弊社の得意とするところです。

―これまでの開発において代表的な事例を教えてください。
2015年 コエスタ(Android、iOS)
2015年 インペリアル サガ(PCブラウザ)
2011年 神羅万象フロンティア(PCブラウザ)
2010年 しあわせ家族劇場(モバイル)
2010年 ブラウザ銀河大戦(PCブラウザ)
2009年 サモンナイトⅩ~Tears Crown~(NintendoDS)
2009年 ブラッド オブ バハムート(NintendoDS)
2007年 ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング(NintendoDS)
2006年 ギャンブル・コン・ファイト(PSP)
2005年 THE CON(PSP)
2004年 モンスターサマナー(GameboyAdvance)

これまでの制作すべてで、一貫して企画から開発まで携わらせていただいています。

―御社の今後のビジョンを教えてください。
これまで、コンシューマからスマートフォンまで、時代に合わせプラットフォームを変えながらも常に「面白い」とは何かを考え、ゲームを創り続けてきました。今後もプラットフォームにこだわらず、遊んでくれた人の心に残る「面白いゲーム」を作り続けたいと思っています。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてスマホ研究会及びイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※ スマートフォン・タブレットに強い企業100に掲載されている内容については、監修企業であるスマホ研究会に直接お問い合わせください。
  • 経営者通信に掲載希望の方
  • ベンチャー通信に掲載希望の方