スマートフォン・タブレットに強い企業100
スマートフォンアプリからクラウドサーバーまでオールマイティな技術者集団

株式会社エス・ジー 事業企画室 室長 松下泰三

株式会社エス・ジー
事業企画室 室長 松下泰三
【これまでの開発実績】
・Scopp(ソーシャルスタンプカード)
設立(創業) 1973年
所在地 東京都港区芝1-6-10 芝SIAビル
得意とする開発分野 スマートフォンアプリやWeb技術を使ったO2Oサービス
スマートフォン・タブレットを使ったビジネスシステム
資本金 5,000万円
財務情報 2010年11月期実績 13億6,900万円
2011年11月期実績 13億1,600万円
ビジョン 顧客と社員に信頼される企業
事業内容 Webサービス開発
スマートフォンアプリ開発
インターネット関連業務システム開発
企業情報システム開発
企業URL http://www.sgnet.co.jp/
http://
問い合わせアドレス sgplan@sgnet.co.jp
問い合わせ電話番号 03-5444-5717
説明画像
エントランス
説明画像
開発フロア
説明画像
オリジナルプロダクト

エンタープライズシステムで培った高い技術力をスマホ・クラウドに投入

株式会社エス・ジー
事業企画室 室長 松下泰三

―御社の事業内容を教えてください。
企業情報システムの構築を主要事業として通信システムやWeb関連システムなど多岐に渡る開発を行っています。近年では、自社が持つ幅広い技術人材・ノウハウをもとに、Webサービスの企画・運用やスマートフォンアプリの開発、O2Oサービスの企画・開発、Amazon Web Servicesの活用等の分野に事業領域を拡大しています。

―スマートフォン・タブレット開発における御社の強みはなんでしょうか?
伝統的なSIソリューションにこだわり徹底的に技術力を磨いてきたことと共に時流の先端技術に関心を持ち素早くキャッチアップしていく社内風土があるため、ライトなアプリ開発から重厚なシステム開発まで、常にどの領域にも対応できる技術者・ノウハウが存在します。スマートフォン・タブレットの開発においても、長年培ってきたノウハウと新技術や新しい開発方式を柔軟に組み合わせて品質の高い製品を作り出すことができます。

―これまでの開発において代表的な事例を教えてください。
自社オリジナルサービスのScopp(スコップ)ソーシャルスタンプカードは、位置情報と連動した店舗のスタンプカードをスマートフォンアプリで利用できるO2Oサービスです。単にスタンプカードをスマホアプリ化するだけでなくFacebookのソーシャルグラフを利用して拡散性・リピート性・ターゲティング性を備えており、友人とのスタンプシェアによるお客さまメリットと集客力向上の店舗メリットを同時に実現しています。

Scoppソーシャルスタンプカード
http://www.scopps.net/

―御社の今後のビジョンを教えてください。
デバイスの発展でITの利用がさらに拡大する時代において、市場のニーズと先端技術を常に把握し続け、クライアント企業やコンシューマの多くに利用されるシステム・サービスの企画・提供を行っていきます。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてスマホ研究会及びイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※ スマートフォン・タブレットに強い企業100に掲載されている内容については、監修企業であるスマホ研究会に直接お問い合わせください。
  • 経営者通信に掲載希望の方
  • ベンチャー通信に掲載希望の方