スマートフォン・タブレットに強い企業100
イマドキの開発スタイルを積極的に取り入れるスマートフォンアプリ開発会社

株式会社プライムセオリー 代表取締役 東海林 誠

株式会社プライムセオリー
代表取締役 東海林 誠
【これまでの開発実績】
・iOSアプリ「マルチ地図 - AltMaps -」【自社プロダクト】
・iOSアプリ「SwipeWrite」【自社プロダクト】
・iOSアプリ「予防接種管理アプリ」【受託開発】
・iOSアプリ「3Dアニメーションアプリ」【受託開発】
・Androidアプリ「天気予報アプリ」【受託開発】
他、実績多数につき詳細はお問合わせください。
設立(創業) 2007年
所在地 東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第1ビル8F
得意とする開発分野 アプリ開発コンサル、スマートフォンアプリ開発、Web系システム開発
ビジョン まだ見ぬ優れたサービスの開発に、たとえ僅かな力であってもお役に立ちたい
事業内容 ・インターネットサービスの企画、構築及び運営
・ウェブシステム及びモバイルシステムの開発
・ITに関するコンサルティング及び教育事業
企業URL https://www.primetheory.jp/
https://submitapp.info/
https://iphoneappde
説明画像
プロジェクト管理ツールほか開発支援ツールは積極的に導入。
説明画像
開発環境は常に最新。歴代iPhone/iPad、Android端末。
説明画像
技術書はもちろんマーケ/ビジネス書まで、書籍への投資は惜しみません。

旧態依然とは無縁、効率化のため開発支援ツールを積極的に取り入れています

株式会社プライムセオリー
代表取締役 東海林 誠

―御社の事業内容を教えてください。
創業時はフィーチャーフォン系のサービスの展開を行っておりましたが、現在はスマートフォンアプリ開発とWebシステム開発が主要事業です。前者に関してはiOSもAndroidも対応しておりますがiOSのほうがより強みを持っています。後者に関してはWebサイト制作レベルからB2C/B2BなどWebシステム開発まで広く手がけています。これまでに様々な業界/業種のクライアント様と関わり、SI系からWeb/モバイル系、また開発だけでなくコンサルティングや教育まで幅広く対応してきました。今は受託開発が多く自社サービス/プロダクト開発に注力できない状況が続いていますが、アイデアを蓄積しつつ具現化を進めています。

―スマートフォン・タブレット開発における御社の強みはなんでしょうか?
これはスマートフォンアプリ開発に限ったことではありませんが、次の三つが当社の強みとなります。

(1)以前からモバイルにフォーカス
フィーチャーフォン時代に培ったモバイル特有のノウハウをスマートフォンアプリ開発にフィードバックしています。

(2)情報システムの開発経験とソフトウェア工学
しっかりとしたシステムの開発経験と理論に基づくソフトウェア工学の知見があるからこそ、どのようなご要望にもお答えすることが可能です。

(3)チーム開発
クラウドベースの各種Webサービスを積極的に活用することで、変幻自在かつスケールしやすいチーム編成にてプロジェクトを推進します。

―これまでの開発において代表的な事例を教えてください。
受託開発に関しては実績を公開できないものが多く、また業界/ジャンル/規模問わず対応していますので特定事例をクローズアップしにくいのですが、天気予報アプリのように定番なものからヲタク市場向けのアプリまで幅広く対応しています。当社は小さな会社ですが、ユーザ企業様から直接お問合せをいただくことも多く、プライムコントラクタとして振舞う案件も少なくありません。自社サービス/プロダクトに関しては、「マルチ地図 - AltMaps -」のように老若男女不特定多数の方に受け入れていただいているアプリから「Refboard - reflector for camera」のようにニッチなアプリまで手がけています。

―御社の今後のビジョンを教えてください。
今はスマートフォンアプリ業界が盛り上がっていますが、他のジャンルが辿ったように何れ下火になるのは必至です。当社は以前フィーチャーフォンに特化していた時期がありましたが、時代はスマートフォンに移り変わりました。それに合わせて主要事業をスマートフォンアプリ開発に移行させましたが、再び次に移る時期が来ていると感じています。今はウェアラブルデバイスに注目していまして、マーケティングの視点と技術的な視点の双方から調査検証を行っています。次に何が流行るか実際のところわかりませんが、インターネット(≠Web)という根幹は変わらないと思います。それを軸に、これから先も状況に合わせてピボットしていくつもりです。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてスマホ研究会及びイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※ スマートフォン・タブレットに強い企業100に掲載されている内容については、監修企業であるスマホ研究会に直接お問い合わせください。
  • 経営者通信に掲載希望の方
  • ベンチャー通信に掲載希望の方