スマートフォン・タブレットに強い企業100
早い&質も良い&柔軟&リーゾナブルなアプリ開発会社です!

株式会社三恵クリエス 代表取締役 木幡勝弘

株式会社三恵クリエス
代表取締役 木幡勝弘
【これまでの開発実績】
<アプリ開発の実績例>
・スマートフォンユーザー向けお客様サポートアプリ(iPhone&Android)
・外部メモリー管理アプリ
・海外飲食業向け食材発注アプリ
・某大手飲食チェーン公式アプリ(iPhone&Android)
・ソーシャルゲームアプリ(iPhone&Android)
・eラーニング用タブレットアプリ(Android)
・メーリングリストアプリ(ファイル共有/スケジュール共有/出欠確認等 Android)
・視覚障害者向け歩車間アプリ(Android)
・聴覚障害者向けスタートアプリ(iPhone&Android)

<業務システムの実績例>
・運用業者向け倉庫搬入予約管理システム
・レンタカー業界向向け車両管理&Web予約受付システム開発
・住宅販売会社様向け先制型施工管理システム
・物流業界向けプロジェクト管理システム開発
設立(創業) 1991年
所在地 東京都目黒区東山3-15-1 出光池尻ビル4F
得意とする開発分野 業務用のアプリ開発&サービス業向けの公式アプリ開発(iPhone&Android)
資本金 1,000万円
財務情報 2015年6月期実績 4億9千万円
2016年6月期実績 4億7千万円
2017年6月期実績 4億8千5百万円
ビジョン 弊社のミッションに「お客様の発展と幸福の為に、ハートフルなITサービスを 提供します。」と掲げており、
IT技術という「道具」を利用し、ハートフル=お客様と事情を共有し信頼関 係を築きながら、
お客様の経営課題を解決して参ります。
事業内容 ・スマートフォンアプリ開発事業
・業務用基幹システム開発事業
・Webシステム(クラウド)開発事業
・住宅販売会社様向け業務用システム開発
企業URL http://www.cries.co.jp/
問い合わせアドレス info@cries.co.jp
問い合わせ電話番号 03-6412-8911
説明画像
開発チームのエリアです
説明画像
新たなお客様との出逢いを楽しみにしております
説明画像
当社の経営理念Dream Sourceをまとめたカードです

お客様と一緒に成長発展してきたい

株式会社三恵クリエス
代表取締役 木幡勝弘

―御社の事業内容を教えてください。
当社はWeb系のシステムを強みとして参りました。もう一つの柱を作るべく、6年前にスマホアプリ開発事業部を立ち上げ、iPhone&Android共に実績とノウハウを積み上げてきました。そして三本目の柱として、クラウドによる自社サービスを2013年に展開しました。
三つの柱で相乗効果を図っていく予定です。

―スマートフォン・タブレット開発における御社の強みはなんでしょうか?
先日スマホアプリのお得意様に次の質問をしました。
「御社にとって三恵クリエスはどのような会社に見えますか?」
それに対して
「早い、無理を言っても柔軟に対応してくれる、他の開発会社に比べて安い?、そしていつもこちらの期待に応えてくれようとしている会社ですね。」との回答をいただきました。
お得意様の声ですので、おそらくこういった点が強みだと思います!

―これまでの開発において代表的な事例を教えてください。
某キャリア様のお客様サポートアプリ(おそらく公式アプリの中では一番ユーザー数が多いと思われます)を6年以上継続して、新規開発及び保守・運用を担当して参りました。
公式アプリですので品質が問われますが、厳しいハードルを何度も越えてキャリア様の中でも重要なアプリへと育ってきました。

この度、こちらの公式アプリがユーザーアビリティの強化、ブランド力アップの目的でリニューアル開発プロジェクトが立ち上がり、引き続き弊社で任せていただけることになりました。期待も大きくプレッシャーのかかる仕事ですが、社員一同力を合わせて取り組んで参ります。

―御社の今後のビジョンを教えてください。
私達の会社の文化は「農耕民族」でして、一度出逢った畑(お客様)を大切に、派手さはなくてもコツコツとお客様の成長発展に寄与していきたいと思います。
お客様から見て生涯付き合えるシステム開発会社を目指して、
「三恵クリエスさんと出逢えて本当に良かった、三恵クリエスさんに出逢えたからこそ、わが社の発展があった」
と言われるような会社になりたいです。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてスマホ研究会及びイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※ スマートフォン・タブレットに強い企業100に掲載されている内容については、監修企業であるスマホ研究会に直接お問い合わせください。
  • 経営者通信に掲載希望の方
  • ベンチャー通信に掲載希望の方