スマートフォン・タブレットに強い企業100
常に進化する老舗IT企業として、技術だけでない使えるアプリを創る!

エフ・エスソフトウェア開発株式会社 代表取締役 髙野 正己

エフ・エスソフトウェア開発株式会社
代表取締役 髙野 正己
【これまでの開発実績】
・くるくるキッズ(学習アプリ)
・最強ゴルフスコアアプリ
所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-2-4 新和ビルディング6F
資本金 2,000万円
財務情報 2009年12月期実績 6億6,800万円
2010年12月期実績 6億1,400万円
2011年12月期実績 6億4,900万円
事業内容 ・コンピュータシステム運用保守管理事業
・情報処理サービス業及び情報提供サービス
・情報教育サービス及び研修教材の販売
・ソフトウェア・ハードウェアの販売
・一般労働者派遣事業(般13-302940)
企業URL http://www.fssoftware.co.jp/
http://
お問い合わせ電話番号 TEL:03-6279-4601
FAX:03-6279-4667
企業理念 ・・・ing 常に前のめりに進んでいたい 貢献する為のITを目指して!
説明画像
仕様検討会議
説明画像
安いだけではありません
説明画像
厳選有料アプリに選ばれた実績

老舗IT企業ならではの、心のある「創造」の提供が仕事です!

エフ・エスソフトウェア開発株式会社
代表取締役 髙野 正己

 


―御社の事業内容を教えて下さい。
弊社は、
銀行、証券、生損保等の金融系基幹システムや、製造、通信などの業務システムを中心に、30年以上に渡ってシステム開発を行って来ました。
また、法令順守の為のコンサルティングや、お客様先社員のスキルアップのサポート、新システムの提案、企画等も含めて、IT全般を網羅した事業を展開させて頂いております。

スマートフォンアプリの受託開発は、精鋭を集めての1年間に渡る技術研究を経て、2010年より新規事業としてサービスを開始させて頂きました。
スマートフォンアプリ開発においても、今までどおり、ITの専門家として、必要なアドバイスや提案を当たり前にしていく、心ある開発を提供させて頂きます。

―スマートフォン・タブレット開発における御社の強みはなんでしょうか?
やりたい事は沢山あるけど、予算は限られている。
どの機能を入れて、どれを外せば良いか?
今後のバージョンアップに有利な設計って、どういうこと?

開発に付きもののコストから来る悩みや課題。
我々はIT技術の専門家ですが、基幹システムなどを長年担当していると、常にお客様のこういった悩みや課題を一緒になって解決していく事が必須スキルとなってきます。
だから、技術的な相談はもちろん、コストの問題、提案方法の相談など、アプリ開発を行うためのあらゆる問題に対応できる姿勢と環境が、弊社にはあります。
泥臭い部分から、最先端技術の活用まで、一貫してサポート出来る、これが弊社の強みです。

―これまでの開発において代表的な事例を教えてください。
●くるくるキッズ:Android、iPhone
TVや雑誌での紹介、auスマートパスからの提供と3年以上に渡るヒット商品です。
字を覚えたてのお子様の知育アプリとして、ベネッセ様など、数々の育児系サイトでも紹介されており、売上も含めて弊社の代表的なアプリとなっています。
●某著名人の名言集アプリ:iPhone、iPad
経済評論家として数々の著作を持つ某著名人の名言集。
弊社のテンプレートアプリ「Smart Easy」を活用し、超低価格での開発でありながら、同日リリースの国民的アイドルグループのアプリを押さえてiPhone、iPad両方での1位を獲得する快挙を収めたアプリ。

―御社の今後のビジョンを教えてください。
低価格、短納期、高品質、高カスタマイズ性のテンプレートアプリ"Smart Easyシリーズ"と、フルオーダーでの自由な開発の両輪でのサービスを充実させつつ、"使えない最先端技術"ではなく、"使いでのある技術"を更に磨き、悩みや相談といったコンサル部分の充実、企画提案といった創造的分野までを当たり前にフルサポートする、トータル・ソリューション企業として、お客様への貢献を最重要タスクとした、『人間が創るアプリ』を提供していきます!

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてスマホ研究会及びイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※ スマートフォン・タブレットに強い企業100に掲載されている内容については、監修企業であるスマホ研究会に直接お問い合わせください。
  • 経営者通信に掲載希望の方
  • ベンチャー通信に掲載希望の方