スマートフォン・タブレットに強い企業100
コンシューマーゲーム開発の経験豊富な人材による高品質なゲーム開発が可能

株式会社ローレル・コード 代表取締役 二反田 雅彦

株式会社ローレル・コード
代表取締役 二反田 雅彦
【これまでの開発実績】
・iPhone/Android向けRPG『ファイナルファンタジーアギト』クライアントプログラム開発
・スマートフォン向け写真日記アプリ『Babyline - ベビーライン』クライアントプログラム開発
・Yahoo!モバゲー、ニコニコアプリ『ダンジョン&バルキリー』クライアントプログラム開発
設立(創業) 2012年
所在地 千葉県松戸市松戸1834-15 キュービック松戸ビル4階A
得意とする開発分野 UnityによるiPhone/Androidゲーム開発。ARアプリ開発。GPS連動情報サービス、音声及び画像処理による情報提供サービスの開発。
資本金 400万円
財務情報 2012年12月期実績 1,800万円
2013年12月期実績 3,800万円
2014年12月期実績 5,200万円
ビジョン ゲーム開発を柱としつつ、新規ビジネスソリューションも創造していきます。
事業内容 ・iPhone/Android/ブラウザゲームの企画・開発・販売
・ゲーム用3Dモーションデータの制作
・GPS連動情報サービス、音声及び画像処理による情報提供サービスの開発
・Unityを利用したゲーム・アプリ開発におけるコンサルティング
企業URL http://www.laurel-code.com
http://
問い合わせアドレス info@laurel-code.com
問い合わせ電話番号 047-710-2682

ユーザーに喜んで頂ける製品を高い品質で提供できるよう精進していきます

株式会社ローレル・コード
代表取締役 二反田 雅彦

―御社の事業内容を教えてください。
スマートフォンやブラウザ向けの中規模のゲーム受託開発を中心に行っております。
また、コンシューマー機やスマートフォン向けの3Dゲーム用モーションデータの制作も行っております。
自社ゲームに関しては企画・開発・販売まで行っております。

―スマートフォン・タブレット開発における御社の強みはなんでしょうか?
コンシューマーゲーム開発経験豊富なスタッフにより高品質なゲーム開発が可能です。
特にUnityでの開発に注力しており、iPhone、Androidだけでなく、ブラウザやPC、コンシューマー機に至るまで、様々なプラットフォームに対応できます。
また、ゲーム開発のノウハウを活かし、エンターテインメント要素の強いアプリを創造できます。

―これまでの開発において代表的な事例を教えてください。
・RPG『ファイナルファンタジー アギト』iPhone/Android(2014年1月15日リリース)
 提供会社:株式会社スクウェア・エニックス
 クライアントプログラムの開発の一部をお手伝いさせて頂きました。

・スマートフォン向け写真日記アプリ『Babyline - ベビーライン』iPhone/Android(2014年1月10日リリース)
 提供会社:株式会社タカラトミーエンタメディア/株式会社Contents Creation
 クライアントプログラムを受託開発させて頂きました。

・3DダンジョンRPG『ダンジョン&バルキリー』Yahoo!モバゲー、ニコニコアプリ(2013年1月24日リリース~12月2日サービス終了)
 運営:株式会社コアエッジ
 コピーライト:株式会社サイバーフロント
 クライアントプログラムを受託開発させて頂きました。

―御社の今後のビジョンを教えてください。
小〜中規模のゲームをより高い品質でご提供できるよう、さらなる開発体制の強化、及びノウハウの蓄積を進めていきます。
これまで通り受託開発を柱としつつも、自社ゲームの企画・開発・販売も積極的に行ってまいります。
Unityでのゲーム、アプリ開発で蓄積されたノウハウがありますので、コンサルティングやライブラリという形で各企業様にご提供させて頂きます。

また、ゲーム開発だけでなく、AR等のエンタテインメント系アプリ開発やGPS連動情報サービス、音声及び画像処理による情報提供サービスの開発も進めて行きます。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてスマホ研究会及びイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※ スマートフォン・タブレットに強い企業100に掲載されている内容については、監修企業であるスマホ研究会に直接お問い合わせください。
  • 経営者通信に掲載希望の方
  • ベンチャー通信に掲載希望の方