スマートフォン・タブレットに強い企業100
企業のビジョンを具現化するデジタルマーケティングを支援

株式会社アイ・エム・ジェイ

株式会社アイ・エム・ジェイ
1996年 デジタルハリウッドより独立し設立
2001年 ヘラクレス(現・JASDAQ)に株式上場
2010年 本社を目黒区青葉台へ移転
2011年 主に中国市場向けのWebサイト・モバイルサイトの受託開発、スマートフォン用の
      アプリゲームの受託開発を行う厦門掌通信息科技有限公司(現・連結子会社)
      の出資持分を取得
2012年 マネジメントバイアウト(MBO)の実施を発表
2013年 大阪証券取引所JASDAQにおいて上場廃止
      カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が保有する当社株式を中間事業持株会社
      であるT-MEDIAホールディングス株式会社(旧:TSUTAYA.com)に譲渡
2016年 T-MEDIAホールディングス株式会社が保有する当社株式をカルチュア・コンビニ
      エンス・クラブ株式会社に譲渡
      カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が保有する当社株式の過半数を
      ACCENTURE HOLDINGS B.V.に譲渡
設立(創業) 1996年
所在地 東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル
資本金 43億1,046万円
ビジョン デジタルマーケティング領域において、戦略策定、集客・分析(データ解析・ 効果検証等)からWebインテグレーション事業における豊富な知見・実績を強 みに「ストラテジープランニング」「アナリティクス」「クリエイティブ」「 エグゼキューション」という様々なソリューションをワンストップで提供し、 「デジタルの力で生活者の体験を豊かにする」という企業ミッションの実現に 取り組んでいます。
事業内容 デジタルマーケティング事業
企業URL https://www.imjp.co.jp/
問い合わせアドレス irpr@imjp.co.jp
問い合わせ電話番号 03-3588-3900

国内No.1のWebインテグレーション事業を中心に
企業のデジタルマーケティングをワンストップで支援


―御社の事業内容を教えてください。
国内No.1のWebインテグレーション事業を中心に企業のデジタルマーケティングをワンストップで支援しています。Web制作だけではなく、デジタル領域でのコミュニケーション設計など上流工程から一緒に考え、実施運用まで行っています。

―スマートフォン・タブレット開発における御社の強みはなんでしょうか?
社内に専門の研究・開発部門を持っており、スマートフォンをふくめ、デバイスを問わずサイト構造や画面設計などに関しても研究を重ね、調査発表なども行っています。加えて、Webインテグレーション最大手として、豊富な実績を蓄積しており、社内に在籍する各スペシャリスト執筆・講演なども積極的に行っています。

―これまでの開発において代表的な事例を教えてください。
・ 学校法人青山学院様

広報媒体としての機能を強化。
「伝える、伝わる」Webサイトへのリニューアル。

<PC>http://www.aoyama.ac.jp/
<スマートフォン>http://www.aoyama.ac.jp/sp/

・ 株式会社モスフードサービス様

店舗集客力向上に寄与するモバイルプラットフォーム構築と運用体制の提供。

<PC/スマートフォン>http://mos.jp/

―御社の今後のビジョンを教えてください。
IMJグループは、進化するインターネット業界の中で、メディアやデバイスを横断し、先進的で包括的な新しい価値の創造に取り組んでいくために、「企業サイトのオウンドメディア化とソーシャル施策」、「データドリブンマーケティング」、「クリエイティビティと先端テクノロジー」の3分野に注力し、クライアント企業にとってのベストパートナー、業界を牽引するトップランナーであり続け、時代の変化を自ら創造していける企業グループをめざしています。

[インタビュー掲載日]2017年11月20日

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてスマホ研究会及びイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※ スマートフォン・タブレットに強い企業100に掲載されている内容については、監修企業であるスマホ研究会に直接お問い合わせください。
  • 経営者通信に掲載希望の方
  • ベンチャー通信に掲載希望の方