成長中の税理士100
資金調達に強い会計事務所です。
貴社の事業成功への可能性がUPします!

ハーツ会計事務所 代表税理士 山田 誠一朗

ハーツ会計事務所
代表税理士 山田 誠一朗
1996年 早稲田大学政治経済学部 卒業
1996年 三菱重工業系列会社 入社
2002年 加藤会計事務所 入所
2007年 さくら総合事務所 入所
2014年 ハーツ会計事務所 開業
ビジョン 1.中小企業の成長・発展を全力ででサポートする。
  弊所のクライアントの黒字化率100%を目指します。

2.税務調査リスクを徹底的に排除する。
  書面添付実施率100%を目指します。
経営理念 1.中小企業の発展のために、誠実(honesty)な対応で迅速(speedy)かつ丁寧な説明(accountability)により、会計・税務をサポートいたします。

2.税理士業界の発展に寄与します。
所在地 東京都渋谷区東3-25-3 ライオンズプラザ恵比寿1101
従業員数 1名
資格者数 ■税理士1名
事務所URL http://haats.tkcnf.com/
2015年顧問企業の増加実績 ■卸売業3社 ■小売業6社 ■製造業1社 ■不動産業2社 ■情報サービス関連5社 ■公益法人会計1社
今後伸ばしていく分野 1.創業・起業支援
 得意とする資金調達のサポートをメインに、創業・起業する企業を積極的に支援してまいります。
2.事業承継支援
 経営者が高齢化し事業承継の必要な会社が増加すると見込まれますので、事業承継を支援できる体制
 を整えてまいります。

「誠実・説明責任・迅速」理念が成功を導く

ハーツ会計事務所
代表税理士 山田 誠一朗

―貴事務所の強みを教えて下さい。
弊社の強みは2つあります。1つ目は資金調達サポートです。中小企業では資金調達はとても重要なファクターですので、金融機関の紹介から金融機関への同行あるいは事業計画の策定支援などに力を入れております。2つ目は税務調査リスクの排除です。税務調査は経営者にとって時間的・精神的に負担のかかるものです。従いまして、いかに税務調査を受けないようにするか、「予防」することが大事だと考えております。そのため、経理体制等が整った(っている)会社には、全て「書面添付制度」による税理士の書面を添付して申告しております。

―なぜ、御社の顧問先企業は増え続けているのでしょうか?その秘訣を教えてください。
弊所の経営理念である「誠実」、「説明責任」、「迅速」を常に心に留めてクライアントと接しております。単なる作業代行業としての役割だけでは無く、経営者の企業発展のためのサポーターとして、本気で取り組む姿勢がお客様に認められているのではないかと考えております。結果として、お客様からの紹介も多く頂いております。特殊な知識・技術がある訳ではありませんので、自所の理念に忠実にかつ愚直に取り組むことが一番大事ですね。

―これから税理士を開業される方にアドバイスをお願いします。
開業当初は中々思うようにいかず、顧問先もすぐには増えません。資金が減る一方でとても不安に感じることもあります。ですから、とにかく機会があればどんな所にでも積極的に参加し、さまざまな人と触れ合って、色々な刺激を受けて、多くの情報を得るとともに、貴所の存在を多くの人にアピールしていくことをお勧めいたします。明確な目標を定めて今出来ることを一つ一つ実行していくことが成功の一番の近道です。

―経営者の方にメッセージをお願いします。
決算書は、税務署や金融機関に提出するために作成するものではありません。会社の倒産防止、企業拡大のための成績表であると認識して欲しいと思います。そのため、毎月、財政状況や経営成績を確認してください。中小・零細企業を会計・税務面でサポートできるのは「税理士」です。「税理士」をフル活用して経営者の皆様が抱いている想いを達成して頂きたいと願っております。

―今後の事業展開をお願いします。
中小零細企業の経営者の高齢化が増々進んでいくと見込まれますので、事業承継に対するニーズも増加していくと考えられます。後継者がいる場合にはスムーズに承継できるように支援したり、後継者がいない場合にはM&Aなど第三者への譲渡を視野にしたサポートなどを強化していく予定です。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

※成長中の税理士100に掲載されている内容については、監修企業である日本企業支援センター(株)に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ