成長中の税理士100
柔軟に変化に対応し、信頼され、成長し続ける会計事務所を目指します!

北川会計事務所 代表 北川 宜治

北川会計事務所
代表 北川 宜治
1998年 京都大学経済学部卒
2006年 あずさ監査法人入所
2012年 北川会計事務所開業
ビジョン 企業や個人の幸せに貢献し、「地域社会の人々から最も必要とされる会計事務所」を目指しています。
経営理念 最新の情報・技術を吸収し、既存のやり方を踏襲しつつ、会計・税務業務のIT化と体系化に努め、より品質の高いサービスを提供していきます。
所在地 大阪府高槻市北園町16-15 ナカガワビル3F
従業員数 3名
資格者数 ■税理士1名 ■会計士1名
事務所URL http://yk-cpa.com/
2015年顧問企業の増加実績 ■卸売業1社 ■小売業1社 ■製造業1社 ■不動産業5社
■情報サービス関連1社 ■決算申告5社
■経営計画・財務・経営分析1社 ■年末調整・法定調書3社
今後伸ばしていく分野 □相続税業務
□経営改善
□セカンドオピニオンサービス
説明画像
事務所外観

クライアントが永続企業となれるようなサービスを提供し続ける。

北川会計事務所
代表 北川 宜治

―貴事務所の強みを教えて下さい。
併設の司法書士事務所と連携して、資産税等についてのワンストップサービスを実現している点です。個人のみならず、会社についても、税務と登記の問題は生じますが、事前に解決することでスピーディなサービスを提供しています。また、クライアントに喜ばれるサービスを目指し、技術的な観点からは「できない」という言葉を発しないような体制づくりを目指しています。最新の技術を取り入れることで、旧態然とした業界の中で、驚きと感動を与えられるよう日々努力しているところも「強み」になるのではないでしょうか。

―なぜ、御社の顧問先企業は増え続けているのでしょうか?その秘訣を教えてください。
まず金融機関からの信頼が厚い点が挙げられます。税理士は信頼しうる決算書を作成する役割を担っていますが、当事務所の場合、公認会計士の資格も有していますので、金融機関に対する財務内容の説明力が増していると感じます。また、司法書士事務所のコネクションも大きく、他事務所にはないパイプを構築している点だと考えています。

―これから税理士を開業される方にアドバイスをお願いします。
税理士の「使命」を忘れず、起業家のよきパートナーとなってほしいと思います。目先の利益のみを追わず、顧問先と永続的に発展する努力をし、日夜研鑽して欲しいですね。

―経営者の方にメッセージをお願いします。
これまでたくさんの会社を見てきました。業績好調な会社から、傾きかけている会社まで様々です。税理士・会計士はそのどちらの局面においても何らかの改善策を提供できると自負しております。経営者には良き相談相手が必要です。顧問税理士がその相手であれば申し分ないですが、必ずしもそうでない場合もあります。当事務所はセカンドオピニオンサービスも行っております。税理士が初めての方もそうでない方も一度ご相談頂ければ、不安や不満の解消のお手伝いができる、そう考えています。

―今後の事業展開をお願いします。
資金調達・経営計画等、既存顧客の業務拡大を推し進め、相続・事業承継等で永続企業となれるような支援を強化したいと考えています。地域の税理士業界の中で、まず頭に浮かぶ存在となれるよう、信頼と知名度の向上を目指しています。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

※成長中の税理士100に掲載されている内容については、監修企業である日本企業支援センター(株)に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ