成長中の税理士100
国税局30年の経験と実績を活かした的確な経営指導

銀座合同会計事務所・棚澤税理士事務所 代表税理士 棚澤 喜助

銀座合同会計事務所・棚澤税理士事務所
代表税理士 棚澤 喜助
1987年 国税局 入局
2015年 国税局退職・税理士事務所開業
ビジョン 経営者の「経営理念・経営に対する想い」を共に実現する!
経営理念 企業を成長させることが税理士の使命である
今後伸ばしていく分野 経営指導に重点を置きます。
なにより顧問先の売上と利益を伸ばすことを第一に考えていきます。
所在地 東京都中央区勝どき1-1-1A409
資格者数 総従業員5名 税理士2名
事務所URL http://ginzagoudoukaikei.co.jp/
2015年
顧問企業の増加実績
■卸売業4社 ■小売業6社 ■製造業5社 ■不動産業8社 ■医療法人・医業10社 ■情報サービス関連10社  ■独立・開業・設立支援20社 ■公益法人会計2社 ■建築業5社 ■エステ・美容関連5社 ■運送業4社 ■出版業2社

経営者と共に売上と利益を向上する総合事務所!

銀座合同会計事務所・棚澤税理士事務所
代表税理士 棚澤 喜助

―貴事務所の強みを教えて下さい。
私自身が、国税局に30年間勤務した、経験と実績が強みになります。国税局時代からあらゆる業種・業態の企業に接触する機会があり、税務調査の対応にも自信があります。ただ、企業は税金を納めるために経営するわけではありません。売上と利益を上げ、社会に貢献すること、経営者の夢を実現することこそが大事です。だからこそ当事務所では、売り上げと利益を向上させるために、経営状態を分析して、的確な経営指導をすることに重点をおいております。その情熱こそが強みですね。

―なぜ、御社の顧問先企業は増え続けているのでしょうか?その秘訣を教えてください。
やはり、顧問先からの「信頼」が秘訣ですね。ただ、記帳代行や税務申告書作成業務をするのではなく、顧問先の成長に当事務所が密接にかかわっていることで、信頼を得られているのではないでしょうか。密接というのは、まず経営者の経営戦略をよく理解することです。そして経営戦略にマッチングした経営指導を提案し、成長を実感して頂くことです。おかげさまで、紹介が紹介を呼び顧問先が増えています。

―これから税理士を開業される方にアドバイスをお願いします。
税理士は、税法だけの知識ではなく、経営者としての幅広い知識を身に着けることが必要です。企業経営を続けていくということは、あらゆる問題が起きます。その時に相談できる心強いパートナーとしての立場を築かなければいけません。いかなることにも対応できる力とネットワークを持ち経営者が安心して相談できる環境を作りましょう。

―経営者の方にメッセージをお願いします。
経営者の夢、企業を成長させる秘訣は、経営相談等何でも気軽にできる税理士を選ぶことです。税理士を記帳代行や税務申告のためだけに考えるのではなく、税理士選びも経営戦略の一つとして考えてみてください。

―今後の事業展開をお願いします。
当税理士事務所は、会計計算センターを併設して、税理士業務と記帳代行業務の分業を図っております。これにより、多くのご要望に応えることができました。現在では、税理士一人あたり、100企業を目指しています。さらに、弁護士・司法書士・行政書士・労務士との提携による総合事務所として立場を確立し、顧問先のあらゆる相談に応えていきます。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

※成長中の税理士100に掲載されている内容については、監修企業である日本企業支援センター(株)に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ