成長中の税理士100
「納税者に有利に!」がモットーの税理士事務所です

小林雄志税理士事務所 所長 小林雄志

小林雄志税理士事務所
所長 小林雄志
1999年 北海道大学大学院法学研究科修了
1999年 池脇会計事務所勤務
2000年 不動産業務ならびに債務整理業務に従事
2004年 小林雄志税理士事務所開業
ビジョン 事業主のサポート役に徹することが目標です。
昨今の経済状況下において、サラリーマンから独立開業をお考えになる方はますます増えてきています。
独立開業には煩雑な事務が多く、とりわけ会計や税に関する業務は、避けて通ることができない面倒で複雑です。
当事務所は、このわずらわしい業務から事業主の皆様を解放し、経営者自身が本業に全力を尽くせるようにしていきたいと考えております。
経営理念 「納税者に有利に!」が当事務所のモットーです。
税務面においては、あらゆる合法的な節税対策に心を尽くしております。
また、税理士業務は会計業務に目が向きがちですが、税理士は税全般の専門家です。
当事務所は、民事法に関する広範な知識を駆使し、譲渡所得税や相続税などの会計と直接かかわりのない税の分野にも力を入れております。
所在地 北海道札幌市中央区大通西16丁目3-6 アーバンコート札幌407
従業員数 3名
資格者数 税理士 1名
事務所URL http://uck.jp/index.html
2012年顧問企業の増加実績 税務調査 3社/独立・開業・設立支援 5社/公益法人会計 2社
今後伸ばしていく分野 伸ばしていく分野は3つです。
1.相続対策
2.不動産に係わる税務
3.新規開業支援
を重点的に推進していきたいと考えております。

「納税者に有利に!」がモットーの税理士事務所です

小林雄志税理士事務所
所長 小林雄志

―貴事務所の強みを教えて下さい。
資格者である私自身が依頼主様に対応していることと知識と経験が強みだと考えています。
とくに知識面では、税法以外に、民事法や不動産関係に明るいです。 民事法の知識に関しては、大学院時代の専攻でもあり、札幌の税理士の中では有数と自負しております。
不動産関係は、私の前職でもあり、実務的なことからアドバイスができます。
税務相談から派生して、こういった法律的事柄に話が及んでいくことは少なくありませんが、当事務所は広範な知識と経験から柔軟にご相談に応じることが可能です。

―なぜ、御社の顧問先企業は増え続けているのでしょうか?その秘訣を教えてください。
丁寧さではないでしょうか。
税理士はサービス業です。依頼主様が気づきにくい細かい点をサポートしたり、請けた仕事を確実にこなすという点に尽きると思います。
税務会計は、経営者にとって不可欠な業務でもありますから、丁寧に業務をこなしていると、自然とご依頼やご紹介も増えます。

―これから税理士を開業される方にアドバイスをお願いします。
仕事には経験が重要なのは言うに及ばないことですが、それと同じくらい、あるいはそれ以上に重要なのが確かな基礎知識です。机上の学問を夢おろそかにすることなく、プロとして恥ずかしくない知識の習得を心がけてください。

―経営者の方にメッセージをお願いします。
この国の経済を下支えしているのは、これをご覧になっている経営者の皆様に他ならないと思います。いくばくかでも、皆様の尊いお仕事のサポートをすることができれば、これに勝る喜びはございません。

―今後の事業展開をお願いします。
これからも、依頼主様のご要望に十二分にお応えして、満足いただけるサービスの提供に全力を尽くしていきます。その中で、当事務所も対応業務の幅をますます広げ、ご依頼主の皆様と共に発展して行くことが当事務所の目標です。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

※成長中の税理士100に掲載されている内容については、監修企業である日本企業支援センター(株)に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ