成長中の税理士100
私たちは“社長の夢”を共有し、夢を叶え喜びと感動を共にします。

佐藤税務会計事務所 税理士 佐藤 栄作

佐藤税務会計事務所
税理士 佐藤 栄作
1981年 株式会社吉田工業(現YKKap)入社
1990年 会計事務所勤務
2002年 開業
ビジョン 経営者の「気付きとやる気」を引き出し、目標達成の喜びと感動を共有できる会計事務所を目指しています
経営理念 私たちは、
1.関与先企業の真の発展を祈り、誠意と熱意をもって奉仕します
2.関与先企業、社員、自己の夢の実現を目指し喜びと感動を共にします
3.小さな一流企業としての誇りを持ち社会の信頼に応えます
所在地 千葉県市川市南八幡4-3-3 武蔵屋ビル3階
従業員数 7名
資格者数 ■税理士1名 ■ファイナンシャルプランナー1名
事務所URL http://www.satoukaikei.com/
2010年顧問企業の増加実績 ■卸売業4 ■小売業2社 ■製造業4社 ■不動産業2社 ■医療法人・医業4社 ■情報サービス関連4社
今後伸ばしていく分野 ベンチャー企業の育成と企業の黒字決算、経営改善のため、
経営計画の作成支援と巡回監査の徹底による目標への達成意欲向上を図ります。
説明画像
佐藤税務会計事務所のエントランスです
説明画像
会議室になります
説明画像
スタッフ一同、宜しくお願い致します。

社長と目標を共有し、その目標を達成することが最大の喜びです。

佐藤税務会計事務所
税理士 佐藤 栄作

―貴事務所の強みを教えて下さい。
なによりも、関与先と目標を共有できているところです。 年度始めには、社長と予算(短期・中期)を作成することで今年の目標を確認します。
その時、大事なのは、社長の夢、理想像を目標とすることです。現状で将来を考えてしまうと、問題点は発見できません。会社のあるべき理想像を、具体的にすることで、現状の問題点を浮き彫りにし行動計画を作成して頂きます。もちろん、目標を立てたら、毎月社長のところに訪問して、予実管理を徹底することが大事です。理想と現状との差異を洗い出し"気付き"を社長に持ってもらい、一緒に対策を考え社長の"やる気"を引き出すお手伝いをしています。とても喜ばれています。

―なぜ、御社の顧問先企業は増え続けているのでしょうか?その秘訣を教えてください。
これも一緒ですね。社長と目標を共有することです。関与先の社長を肉親の一人として考え、全ての関与先様と誠実で親身なお付き合いさせて頂いています。ただ仲良くなるのではなく、目標を共有することで、ある意味「戦友」となれるのです。
そうするためには、毎月の巡回監査を通じて、目標や夢について語り合い、良好なコミュニケ-ションを構築していきます。それが、関与先様からの信頼と満足につながり顧問先の増加につながっていると思います。

―これから税理士を開業される方にアドバイスをお願いします。
社長が元気になれば会社は良くなることを理解し、その経営者を元気づけられる最も身近なパートナーとならなければいけません。社長と目標を共有できなければ、社長が望んでいることも分かりません。記帳代行主体の事務代行型ではなく、中小企業の良きパートナーとして経営助言ができる税理士事務所を目指すべきだと思います。

―経営者の方にメッセージをお願いします。
会計は、銀行や税務署のために行うのではなく、会社を強くするためのツールです。毎年しっかりとした予算作成をし、毎日の正しい記帳と正確な月次決算を行う事で目標を達成し"社長の夢"を実現させ感動を共に出来るパートナーになりたいと思います。まず、お会いすることがあればぜひ、夢を語りましょう!

―今後の事業展開をお願いします。
ベンチャー企業のような「これからの企業」の育成ですね。会社が設立しやすくなった半面、目標もなく設立される方も増えています。そのような方に、まず目標設定のための経営計画書作成の提案を展開していきます。あとは、それを継続するために今まで通り月次決算による経営助言のほか、融資斡旋、赤字に転落した企業の経営改善計画の作成支援に力を入れていきます。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

※成長中の税理士100に掲載されている内容については、監修企業である日本企業支援センター(株)に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ