成長中の税理士100
中小企業の経営者が抱える、4つの悩みに、3つのお約束で、お役に立ちます!

井上健公認会計士事務所 所長 井上 健

井上健公認会計士事務所
所長 井上 健
1959年 誕生
1988年 監査法人入社
1997年 井上健公認会計士事務所開業
ビジョン 中小企業の経営者のお役に立ちたいと思っております。
会社の経営については私どもは実際に経営なさっている経営者の方の足元にも及びません。
しかし、その経営に役立つ、会計や財務面での手助けに少しでもなりたいと思っております。ニーズを把握しそのニーズにどのようにすれば会計や財務面でサポートしていけるかを常に考えていき、会社と共に発展していいきたいと思っています。
経営理念 中小企業にとりどのようなサービスが役に立つかを常に考え、クライアントの皆様と一緒に成長、発展していければと思っています。
経営者の方の4つ悩みに、3つの約束をしています。

4つの悩み
①明日への不安
②資金繰り
③役立つ資料
④社員
3つの約束
①経理効率化-月次決算
②資金繰り改善指導
③経営計画
所在地 大阪市北区天神橋2丁目北1-7 円山ビル602
従業員数 4名
資格者数 ■税理士1名 ■会計士1名
事務所URL http://cpa-ken-inoue.com/
今後伸ばしていく分野 業種の差別化よりも、常に経営者のニーズに応えていくだけです。
それから得た経験から伸ばしていく分野は拡大していくと考えています。
今現在は、IT系や介護関係の顧問先が増えている傾向です。
説明画像
井上健公認会計士事務所のエントランスです
説明画像
日差しが入る開放的なオフィスです
説明画像
お気軽にご相談ください

会計事務所がどうあるべきか。本業を進化させる

井上健公認会計士事務所
所長 井上 健

―貴事務所の強みを教えて下さい。
基本を常に見直し、進化させ実行するというところだと思います。私はいわゆる「公認会計士」です。
経営については、経営者が一番分かっています。最近は、経営コンサルティングに対応する税理士もおります。私も経営者のニーズに積極的に応えていきたいと思っています。ただ、判断するのは経営者です。そのために私たちは、月次決算資料や資金繰り表などを「いかに分かり易くするか」を日々考え行動しています。基本を充実させる。これがポリシーです。

―なぜ、御社の顧問先企業は増え続けているのでしょうか?その秘訣を教えてください。
基本業務を正確、確実、分かり易くしていることを評価して頂いているのだと思います。
経営者が抱える4つの悩み(①明日への不安 ②資金繰り ③役立つ資料 ④社員)に応えるため、その基盤となる財務会計の情報を、いかに正確、確実、分かり易くしていくか。会計専門家としての本分を全うすることが秘訣と言えば秘訣じゃないでしょうか。

―これから税理士を開業される方にアドバイスをお願いします。
スタート時点で自分の立ち位置と方向性を決めるのが、大切だと思います。開業して「まずは軌道にのせよう。あとは、軌道に乗った後で考えればいい」というのは、かえって経営を不安定にします。開業当初から中長期的に物事を考え、行動してください。

―経営者の方にメッセージをお願いします。
経営者が会計を苦手とされていることで、会計や財務のことを経営者から任されていることに、我々会計人の多くは甘えていたところがあると思います。ですが、時代も変わりました。経営者自らが、会計や財務のことも見据えながら、経営の舵取りをきっていく必要があります。その中で、私たちは全力でサポートさせて頂きます。

―今後の事業展開をお願いします。
おかげさまで、顧問先は増えていますが、事務所として規模の拡大を追及するつもりはありません。私自身の資質を高め、さらにそれを職員のレベルアップにつなげ、そして私ども事務所が責任をもってサポートさせていただける経営者の方々と、ともに歩んでいけたらと常に思っています。なによりも本業の追求が大事です。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

※成長中の税理士100に掲載されている内容については、監修企業である日本企業支援センター(株)に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ