成長中の税理士100
収益回復策を企画立案できるマーケティング問題解決型事務所

税理士法人らくいち合同会計事務所 代表税理士 南原弘樹

税理士法人らくいち合同会計事務所
代表税理士 南原弘樹
1983年 大学卒業
1986年 税理士試験合格
1995年 2件の税理士事務所勤務の後独立開業
2002年 (税)らくいち合同会計事務所設立、代表税理士
ビジョン 経営革新の智恵を仕組み(システムと手法)に換えて提供し、業績改善に直接貢献する
経営理念 1.正しく考え正しく行動し、有言実行、誠の精神で尽くし、感謝を勝ち取り、信愛でもって仕事を創る。
2.あらゆる角度から収益回復策・顧客開拓策を立案し、そのアクションプランにおいても現場レベルでの支援をおこなう「夢カタリスト(触媒)」事業
3.顧客が進んで貴社の商品・サービスを欲しがるための営業手法「感謝先買法」
4.効果のないシステムを売り切りしない「運用効果主義」
所在地 〒541-0041
大阪府大阪市中央区北浜1-9-15 EM北浜ビル4F
従業員数 15名
資格者数 ■税理士1名 ■会計士1名 ■社労士1名
事務所URL http://raku-1.jp/
2010年顧問企業の増加実績 ■卸売業1社 ■小売業2社 ■製造業1社 ■不動産業1社 ■医療法人・医業4社 ■情報サービス関連3社 ■決算申告12社 ■経営計画・財務・経営分析10社 ■人事・労務指導8社 ■独立・開業・設立支援7社
今後伸ばしていく分野 海外販路開拓において中東UAE最大の財閥企業と独占契約を結ぶ商社と協業関係にあるので製造業や技術系の企業の販路開拓支援に具体的な問題解決を行えます。外食産業においては事業拡大を支援する業務システムの整備から店舗サービス診断などトータルの経営支援で20年の実績があり、今後さらに同業界への支援を強化していきます。その他、地域NO.1、業界NO.1を後押しするマーケティング策を企画いたします。
説明画像
業務改善チームは大手システムベンダー並の設計力
説明画像
営業戦略のコンサル実績も多数
説明画像
販促戦略セミナーには定評があります

顧問先企業の収益機会を増やして差し上げることが会計事務所の最大の仕事!

税理士法人らくいち合同会計事務所
代表税理士 南原弘樹

―貴事務所の強みを教えて下さい。
強みは、常にオンリーワンを追求していることですね。
弊社には、14年間で600種類以上の販売戦略やビジネススキームの企画書を書いている「マーケティングプランナー」や、「販売戦略ソリューション専門部門、」大手でも設計できない会計情報システムを設計できる「システムベンダー」、これらの優秀なスタッフをチーム化した「業務改善チーム」があります。
そこでは、マーケティングリサーチ、商品開発のコンサルティング、コミュニティサイトの設計、海外販路開拓、営業マン教育研修、人材採用や接客指導など、大手コンサルティングファーム以上のソリューション提供も可能です。
とくにシステム化に、ITが一般に広まる前から「インターネット会計」の仕組みを構築し、顧問先と会計事務所の業務改善を同時に実現できました。顧問先企業の業績改善に直接貢献するオンリーワン税理士法人です。

―なぜ、御社の顧問先企業は増え続けているのでしょうか?その秘訣を教えてください。
顧問先経営者は、より多く利益を残したいと考えています。そのニーズに、しっかりとお応えできることが、秘訣ではないでしょうか。一時的に利益を残しても意味がありません。利益が恒常的に残る状態、つまり「儲かっている状態」を作り出すことが重要です。弊社が、とくに評価を頂いていることが、「販売」「集客」というポイントにサービスを提供していることです。経営者にとって一番の関心事ですからね。商品開発や販売戦略、人材教育といった基幹業務で、会計面から適切に助言することで、事前に戦略を提示しています。顧問先企業にとって大きなコストダウンと時間短縮ができ、それが選ばれる理由であろうと思います。

お客様の問題解決に一緒に取り組む。もちろん真摯かつ誠意が必要です。最近だと、とくに資金調達の相談が多いですね。金融機関との折衝力には定評があって、一度相談されたお客様がまた別のお客様を相談に連れて来られることもあります。今の時代、資金調達の相談に対応できるっていうのは必須だと思います。

―これから税理士を開業される方にアドバイスをお願いします。
会計人は会計に詳しければ良い、という古い考えは今後一切通用しません。旨い珈琲を出せば良いと考えていた昔の喫茶店がすたれ、シアトルスタイルのカフェが台頭してきたのと同じ理屈です。味以外の要素、例えば店の雰囲気や接客から商品開発などのいたるところに細心の気配りがなされているから顧客はカフェを選びます。会計事務所も同じで、税務相談、経理指導、決算書指導、調査の立ち会いができる、というのは「できて当たり前」です。顧問先企業が真に求めていることに目を向け、そこに力を入れてください。自事務所の差別化になると同時に、何よりも会計業界の発展に貢献するものだと思います。

―経営者の方にメッセージをお願いします。
「節税対策だけで良い」なら、どの会計事務所でも一緒です。一番安い事務所にされることをオススメします。しかし、「事業を伸ばしたい」「商品価値を高めたい」「新事業を立ち上げたい」「未知の市場に挑戦したい」「事業拡大に備えて業務効率化を図りたい」「営業人材をもっとパワフルにしたい」といった前向きな、未来志向の経営者の方に是非、弊社のドアをノックして頂きたいです。ともに成長し、面白いビジネスを育てていきたいです!

―今後の事業展開をお願いします。
大きく3つですね。1つは、海外販路ルートや販売チャネルの拡張、海外市場のリサーチなどに力を入れていきます。それにより顧問先企業の製品サービスの活路を発掘していきます。2つめに飲食店コンサルティングをさらに強化します。特に、小中規模店舗において多店舗化における店舗マネジメントと本部サイドの業績管理システムと、店舗でのサービス改善指導に力を入れていきます。最後はやっぱり、地域NO.1、業界NO.1ですね。オンリーワンビジネスを顧問先企業と一緒に立ち上げて、資金調達からマーケティング、マネジメント、会計税務など経営全般のワンストップ化を目指します。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

※成長中の税理士100に掲載されている内容については、監修企業である日本企業支援センター(株)に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ