成長中の税理士100
「かゆいところに手が届く」-そんな税理士事務所をめざしています

竹村高志税理士事務所 代表税理士 竹村 高志

竹村高志税理士事務所
代表税理士 竹村 高志
1970年 小野一郎公認会計士事務所入所
1985年 西山孝逸税理士事務所入所
2002年 岡山大学法学部大学院卒業
2004年 税理士登録
2004年 竹村高志税理士事務所開設
ビジョン 会計全般のエキスパ-トを目指す!
無駄な出費・必要な支出の判断及び経営にかかわる相談など、経理全般を通して総合的なアドバイスをいたします。
経営理念 経営者自身、そして経営者の下で働く従業員の皆様が生きがいや喜びを感じられる会社作りのお手伝いをさせていただきたいと思っています。そのために、職員一人一人が自分で考え、気持ちよく、自由に働ける職場をめざしています。
所在地 岡山県岡山市北区問屋町13番地103
従業員数 9名
資格者数 ■税理士2名 ■行政書士1名 ■ファイナンシャルプランナー1名
事務所URL http://www.sakura-z.com/
2010年顧問企業の増加実績 ■卸売業3社 ■小売業9名 ■製造業8社 ■不動産業1名 ■情報サービス関連2社
今後伸ばしていく分野 会社設立支援や、年1回の顧問を希望する方に対応した料金プランなど、お客様のご希望に添ったサービスを展開していきます。
説明画像
私たちがお待ちしております!
説明画像
お客様との打ちあわせをここでおこないます
説明画像
この看板が目印です

「かゆいところに手が届く」-そんな税理士事務所をめざしています

竹村高志税理士事務所
代表税理士 竹村 高志

―貴事務所の強みを教えて下さい。
税理士が求められているのは、税務の専門家として、お客様にとって最適な方法をアドバイスし、また実践することです。お客様の疑問・不安を解決し、お客様に必要としていただける税理士事務所であり続けるために、相談すれば安心でき、頼りにしていただける税理士となることを心がけています。
そういった「心がけ」が強みといえるかもしれません。

―なぜ、御社の顧問先企業は増え続けているのでしょうか?その秘訣を教えてください。
料金設定と、顧問先が困ったときに親身に相談に乗り、すばやく対応する身軽さだと思います。料金設定は、ホームページ上に明確に記載しております。同時に、質の良いサービスをめざし、お客様が困ったときには、税務のことはもちろん、あらゆる面でお役に立てるよう心がけています。これも「心がけ」ですね。

―これから税理士を開業される方にアドバイスをお願いします。
税理士として業務をしていくうえで、忘れないでほしいのは「社会に対して貢献すること」です。専門知識を最大限に活かした上で、「客よし、自分よし、世間よし」を実践し、お客様が困ったときは助け、またお客様が困りそうなことがあれば未然に防げる、お客様にとって信頼できる税理士になってほしいと思います。

―経営者の方にメッセージをお願いします。
事業主様と、事業主様が経営される会社は様々で、一つとして同じものはありません。すなわち、税理士事務所が提供するサービスや情報も一律であって良いわけではありません。個々の経営者の立場に立ち、求められる情報を迅速に、また、適切なサービスを必要に応じて提供させていただきます。お客様の意に添わない過剰なサービスを強要することは決してありませんので、必要最小限の関与をご希望の方はそうおっしゃって下さい。

―今後の事業展開をお願いします。
会社設立される経営者を支援するため、会社設立のホームページを立ち上げます。当事務所と顧問契約をして下さる方には、設立手続きの手数料0プランも用意しております。
また、法人税申告も、仕訳数が少なく、月次顧問は高いから年1回の決算時のみ依頼したい、という方に対応した「決算書作成・法人税申告丸投げサポート」も用意しております。既存の税理士事務所のスタイルに収まるのではなく、お客様のニーズに合ったサービスを今後も展開していきます。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

※成長中の税理士100に掲載されている内容については、監修企業である日本企業支援センター(株)に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ