成長中の税理士100
新規設立法人の創業支援と資金繰りに強い事務所です。

竹内会計事務所 税理士 竹内 良輝

竹内会計事務所
税理士 竹内 良輝
1985年 亜細亜大学大学院法学研究科修了
1985年 星野会計事務所入所
1993年 星野会計事務所退職、竹内会計事務所開業
1998年 事務所移転(現事務所)
ビジョン 第一に当事務所が提供する業務は、社会公共性をベースとして関与先の発展に貢献し、社会一般から厚い信頼を受けること。
第二に我々自身が資質の向上に努め、自他共に認める会計事務所を目指す。
経営理念 1.職域を通じて社会に奉仕する。
2.顧問先の繁栄と共にある。
3.所員の身分・職制に係わりなく、事務所経営を通じて人生の幸を求める。
4.企業全体として生成発展の道を進む。
所在地 長野県長野市若宮2-4-8
資格者数 ■税理士1名 ■行政書士1名 ■ファイナンシャルプランナー1名
事務所URL http://www.takeuchi-kaikei.biz/pc/
今後伸ばしていく分野 1.新規設立法人の創業支援
2.資金繰り指導を通しての経営改善指導
説明画像
この白い建物が事務所になります
説明画像
長野県に事務所があります
説明画像
お客様のためにも「暖かいオフィス」を心掛けています

新規設立法人支援・資金繰り指導に強い事務所

竹内会計事務所
税理士 竹内 良輝

―貴事務所の強みを教えて下さい。
顧問先の発展のための「指導」が強みです。
一つは、企業の創業期における初期指導です。新規設立法人の創業支援として、領収書・請求書・納品書などの整理の仕方や現金出納帳の記帳の仕方の指導を徹底的におこないます。
二つ目は、経営改善指導です。企業にとって重要な資金繰り対策の指導、さらに経営計画の作成を通じて、経営改善、目標の明確化を行います。この二つの指導により、顧問先の発展を手助けします。

―なぜ、御社の顧問先企業は増え続けているのでしょうか?その秘訣を教えてください。
会計事務所の顧問先は、何もしなければ必ず減り続けて、事務所も廃業に追い込まれます。これは、顧問先である企業も一緒です。それを理解し、今できる最大限の行動をし続けることが、私たち会計事務所の存続、顧問先企業の存続に繋がると考えています。
そういった考えが、顧問先との緊張感を生み、パートナーシップを継続していけるのではないでしょうか。

―これから税理士を開業される方にアドバイスをお願いします。
税理士もサービス業であることを理解し、営業にも力を入れるべきだと思います。
とくに最近ではインターネットを活用した集客が、費用対効果も大きいところもありますので、開業したときには、ホームページを立ち上げ、自身の納得のいくものをどんなに時間がかかってく作り上げるべきだと思います。そういった想いは、必ず伝わるものです。

―経営者の方にメッセージをお願いします。
税理士をうまく活用してほしいですね。
とくに顧問料イコール「コスト」として考えるのではなく、税理士のサービス内容、質をじっくり見て判断することです。事業の成長に思った以上に税理士は、関係しています。
機会があれば、ぜひ一緒に成長していきましょう。

―今後の事業展開をお願いします。
新規設立法人を中心に、顧問先100件を目標に頑張ります!

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

※成長中の税理士100に掲載されている内容については、監修企業である日本企業支援センター(株)に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ