成長中の税理士100
頼れる「人」としてのサービスを提供する

青木一彦税理士・社労士・行政書士事務所 代表税理士 青木一彦

青木一彦税理士・社労士・行政書士事務所
代表税理士 青木一彦
1973年 自宅(相模原市橋本5丁目)で税理士業個人事業開始
1999年 事務所を現在地へ移転
ビジョン 企業の発展が、世界中の人の幸せにつながる。企業の発展に貢献する。
経営理念 企業の発展とは、売上が増加し、社員や自分を取り巻く人たちに還元できる状態のこと。そのために私たちは頼られる存在として、広く深くスキルアップしていかなければならない。
所在地 神奈川県相模原市緑区橋本6-4-15嶋崎ビル3階
資格者数 ■税理士2名 ■行政書士1名 ■社労士2名
事務所URL http://www.sagami-souzoku.com/
2010年顧問企業の増加実績 ■卸売業3社 ■小売業20社 ■製造業50社 ■不動産業5社 ■医療法人・医業4社
■情報サービス関連5社 ■宗教法人30社 ■決算申告150社 ■税務調査5社
■経営計画・財務・経営分析2社 ■人事・労務指導30社 ■独立・開業・設立支援10社
■労働保険・社会保険30社 ■年末調整・法定調書100社
今後伸ばしていく分野 相続関連業務、医療法人、経営計画、助成金申請、法人設立
説明画像
まずはお気軽にお問合せ下さい。

頼られる存在となるために

青木一彦税理士・社労士・行政書士事務所
代表税理士 青木一彦

―貴事務所の強みを教えて下さい。
サービスとしての強みとしては、「信頼」ですね。私たちに対しての「信頼」は、もちろんですがとくに顧問先自身の「信頼」を大事にしております。まず、日々の業務については、月次決算での未来設計と日本一の経営計画ソフトでの銀行からの「信頼」、申告是認率を高率に維持していることによる、税務署からの「信頼」を得られます。私たちの信頼としては、顧問先の相談は速攻で処理する。今までの経験から吸収した高度な知識の提案。さらに料金体系は、顧問先の要望に合わせて設定しています。こういった1対1の信頼ではなく、顧問先の「先」の「信頼」を意識したサービスが強みですね。

―なぜ、御社の顧問先企業は増え続けているのでしょうか?その秘訣を教えてください。
顧問先が増える理由は、サービスというよりも「人」ですね。一言でいえば、「話しやすい」のではないでしょうか?自分で言うのもなんですが、ざっくばらんで気取らず、ユーモアもあって、何事も頼みやすく、話もしやすく、付き合いやすいと思ってもらっていると思いますよ。まず自分が「良いと思われている」と思わなければ、顧問先に良い接し方もできませんよね。実際に、顧問先からも元気いっぱいで、いつも前向きで、私に依頼すれば何かいいことがありそうだと言われたこともありますよ。

―これから税理士を開業される方にアドバイスをお願いします。
専門分野に特化するのもいいでしょうが、現実はいろんなことを熟知していないと顧問先の満足は得られません。それがだめなら合同事務所や、勤務税理士も考慮に入れるべきです。しかし、所詮相手も人間です、誠実に対応していれば少々分からないことがあってもいつかは必ず認めてもらえる日が来ることも事実です。努力が大事ですね。

―経営者の方にメッセージをお願いします。
気安く何でも相談に乗れる税理士を目指しています。料金のことも遠慮なく値下げ要求してください。急ぎの業務は徹夜も辞さずやり遂げ、希望に応じます。また、分からないことは知ったかぶりをしないで直ちにチャンと調べて正しい回答をします。いつもユーモアだけは忘れないで健康で楽しく生きましょう。

―今後の事業展開をお願いします。
不得意科目をなくして何でもできるオールマイティーな事務所を目指して、顧問先を増やしていきたいです。さらに法人化も検討しています。支店事務所(最初の候補地としては自宅がある立川周辺)を複数開設していきたいです。なかでも、医療関連の顧問先拡大や相続関連、経営計画書作成、助成金申請等の特殊な分野にも力を注いでいきます。そのためには優秀なスタッフを増員しなければいけないので、今積極的に募集中です。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

※成長中の税理士100に掲載されている内容については、監修企業である日本企業支援センター(株)に直接お問い合わせください。

ページのTOPへ