世界の常識を変えるWEBサービス100
メールを送るだけで自分のアプリが作れる『アプリつくーる』

株式会社Green romp 代表取締役社長 野田 貴大

株式会社Green romp
代表取締役社長 野田 貴大
1983年 広島県生まれ
2006年 東京大学卒業
2011年 株式会社Green romp設立
ビジョン ワクワクすることは何でも。楽しくないといい仕事にならない。
目標 日本から生まれた世界のwebサービスを作る。
事業内容 ・『Arrow』
・social my stylist 『bemool』
・『アプリつくーる』
・『声師』
・PR事業
・受託制作
所在地 東京都新宿区大久保1-1-10 GUNKAN6階
採用計画 ・2012年度中途2名予定
募集職種 ・プログラマー、エンジニア
企業URL http://green-romp.com/
自社のウリ 笑いが絶えないところです。
説明画像
説明画像
説明画像


株式会社Green romp(Green romp,Ltd.)
代表取締役社長 野田 貴大

―サービス内容を教えて下さい。
プログラミングなど、専門的な知識が無くても、メールで内容を指定するだけで自分のタイムライン型アンドロイドアプリが作れるサービスです。

アプリの名前はもちろん、アプリのアイコン画像や、パスワード設定が可能です。自分だけのアイデア帳から、友人への誕生日プレゼントまで、個人のアプリをもっと多くの方にお届けしたいと思います。

―サービスを作ったきっかけを教えて下さい。
スマートフォンのアプリを使わない日がないほど、アプリは人々の生活に浸透しました。そんな中、アプリマーケットで、「自分の名前で検索して自分のアプリがあったらいいな」と思ったのがきっかけです。

―現在の会員数・ユーザー属性は誰ですか?
まだサービスインしたばかりで作られたアプリは10数個です。少しづつ認知とお客さんを増やして行きたいと思っております。

―社風・風土について聞かせて下さい。
社名の由来はGreen(若々しい) romp(子供がはしゃぐ)という意味です。社会人になると、ある意味臆病になるので、常に若々しく、常に冒険していこう、という願いを込めてあります。だから、自分たちがワクワクする事をとても大事にしています。会社名を「Arrow」にしなかったのも、「Arrow」だけをやる訳ではなく、いろんなことやっていこうと思っているからです。企画会議は、大赤字を起こしてしまうもので無い限り、"ワクワクするか否か"という判断基準に基づいてやっています。集団としては、仕事を楽しめて、それぞれが違った個性を持った集団にしていきたいですね。

―今後のサービスの展望を聞かせて下さい。
友達への誕生日プレゼントや、送別会の品など、アプリを人にプレゼントするような、そんな文化を作るサービスにできたらと思っています。マーケットに、多くの有名アプリと並んで、自分のアプリがある、というのはとても嬉しいことなので多くの方に利用していただきたいです。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ