世界の常識を変えるWEBサービス100
世界に通用するサービスを作る

株式会社Pitapat 代表取締役社長CEO 合田武広

株式会社Pitapat
代表取締役社長CEO 合田武広
1988年 埼玉県生まれ
2010年 東京工業大学卒業
2011年 ブレークスルーキャンプ優勝
2011年 株式会社Facematch設立
2012年 株式会社Pitapat改名
ビジョン 世界中の人の心を動かす
~make your heart beat~
事業内容 スマートフォン向けアプリケーション「Pitapat」の開発・運営
所在地 東京都渋谷区円山町19番1号
資本金 1,350万円
企業URL http://pitapat.co.jp
自社のウリ ■メンバーは若くてエネルギッシュなチームです。
■チーム間の仲がよく、とてもよい雰囲気です。
■少数精鋭なので、すぐにでも活躍できる環境です。
説明画像

世界に通用するサービスを作りたい

株式会社Pitapat
代表取締役社長CEO 合田武広

―サービスの内容を教えて下さい。
Pitapatは気になるあの人ともう一歩近づくアプリです。
Facebook上の気になる人を選択し、お互い両想いなら通知がきます。
気になる人はFacebookの「友達」「友達の友達」「同じイベントの参加者」から選べます。両想いになっても、すぐにはお互いの正体は分からず、5通のメッセージを交換すると相手が誰だか分かります。お互い誰だかわからない中でのメッセージは、とてもドキドキしていつの間にか前よりも仲が良くなっています。

―サービスを作ったきっかけを教えて下さい。
新卒で内定を頂いた会社の同期内定者と共に、ブレークスルーキャンプという2ヶ月間のアプリ開発イベントに参加したのがきっかけです。漠然と「自分たちでサービスをつくりたい」という想いから参加したキャンプでしたが、そこで私たちは多くの優秀なメンターや起業家に出会いました。同世代ながらシリコンバレーで起業している方、障碍者のために会社を立ち上げている方...など多くの魅力的な方と話し、今までに感じた事がない大きな刺激を受けました。私たちはこのキャンプでの出会いを通して、「人生をかけて本当にやりたい事は世界に通用するサービスをつくる事なんだ」と考えるようになりました。

―社風・風土について聞かせて下さい。
「本気で世界に通用するサービスをつくりたい」という意識が、会社のどのメンバーからも感じられます。またプロデューサーはもちろん、エンジニアやデザイナーも使っていただくユーザの事を常に意識しながらサービス開発を行っております。人から指示をうけて行動するような人はおらず、自ら行動できる人が多いのも特徴です。プライベートでもフルマラソンに参加したり、仕事外でアプリコンテストに出場して優勝するなどとてもエネルギッシュな雰囲気で、挑戦することが大好きなメンバーばかりです。
上下関係もあまりなく、気軽に意見を言い合うができる環境です。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ