世界の常識を変えるWEBサービス100
その一目惚れは両想いかも?

株式会社ユーマインド

株式会社ユーマインド
事業内容 インターネットメディア・モバイルメディアの企画/プロデュース/開発/運営
所在地 東京都渋谷区神宮前6-16-18 サンドー原宿ビル5階
資本金 1,000万円
企業URL http://youmind.jp/
サービスのURL http://www.tokiomonsta.tv/hitomebo/



株式会社ユーマインド

―サービス内容を教えて下さい。
一目惚れしたとき、押すスイッチ「ヒトメボ」は、同じ時間・同じ場所でスイッチを押した2人に「両想いかも?」とお知らせするiPhone/Androidアプリです。 恋愛エピソードを投稿してヒトメボの利用者どうしで恋愛相談したり、恋愛エピソードを応援(チア)したりされたりできます。チアがきっかけで勇気を出して告白してみて、恋がうまくいった方もいらっしゃいます。

―サービスを作ったきっかけを教えて下さい。
学生のとき、電車で毎朝見かける気になる人がいたのですが、何もできずそのままになってしまったことがありました。顔見知りでも、知り合いじゃないというだけで声がかけられないのはおかしい...という実体験を社内で話をしたのがきっかけです。
当時はGPS機能付きの携帯電話が普及し始めた頃で、GPSを利用することで「同じ時間×同じ場所×同じ想い」の2人をマッチングできるというアイデアと、お互いに顔は知っているのに声をかける機会も勇気もないまま会えなくなってしまったという私の実体験を重ねることでコンセプトを固めていきました。

―現在の会員数・ユーザー属性は誰ですか?
2009年4月にフィーチャーフォンでサービスを開始して、これまでに50万人以上にご利用いただいています。ほかの人の恋愛エピソードを読んだり相談に参加するユーザーがほとんどで、実際にスイッチを押すユーザーは比較すると少なめなのですが、一目惚れの記録数も延べ50万件以上あります。これは、ヒトメボがオープンしてから3分45秒に1回、日本のどこかで一目惚れが起きている計算になります。
10代~20代のユーザーが多い印象ですが、実は30代女性がかなり多く、50代のユーザーもいらっしゃるなど幅広い年代の方にご利用いただいています。

―今後のサービスの展望を聞かせて下さい。
ヒトメボを含め日常生活で見過ごしがちな選択肢や可能性を感じていただけるようなサービスのネットワークを作っていく予定です。自分のファッションと好みのファッションを登録して歩いていれば運命の人に出会えるかも知れない「ターボ機能」のアプリ化、アップロードした写真を時間と場所で整頓し、自分にとって何気ない写真が、その時間と場所に関心のある他の誰かにとって貴重になる「mono」アプリの強化などを考えています。
また海外展開に力を入れていきたいです。現在は海外在住や旅行中の日本の方の利用が多いですが、最近は台湾の方の利用も増えてきました。ヒトメボで、地球を恋する70億人の惑星にすることが目標です。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ