世界の常識を変えるWEBサービス100
日常を非日常にするサービスを創る

Wondershake, Inc. 代表取締役社長 鈴木 仁士

Wondershake, Inc.
代表取締役社長 鈴木 仁士
1989年 栃木県生まれ
2004年 国際基督教大学高等学校入学
2007年 国際基督教大学入学
2009年 カリフォルニア大学サンディエゴ校に交換留学
2011年 国際基督教大学卒業
2011年 Wondershake,Inc.設立
ビジョン 大人になっても誰もが遊び心を持てる世界を創る
目標 米国でエグジットをした日本発のスタートアップになること
事業内容 モバイルアプリケーション及びウェブサービスの開発、展開
所在地 〒150-0022 渋谷区恵比寿南3-5-7 代官山DGビル
資本金 37,920,000円
採用計画 現在、弊社ではiPhoneアプリケーションやウェブサービスのデザイン経験のあるインターンを募集しております
募集職種 iPhone&ウェブデザイナー
企業URL http://tsudoi.me/
自社のウリ 世界を狙っている若くてパッション溢れるメンバーが集まってます


Wondershake, Inc.
代表取締役社長 鈴木 仁士

―サービス内容を教えて下さい。
tsudoi は人々が持っている「これやってみたい!」というコトをベースに人を集めることが出来る全員参加型のイベントサービスです。共通の趣味や嗜好をベースに、友達、そして友達の枠を超えて仲間を集めることが可能になります。

―サービスを作ったきっかけを教えて下さい。
キッカケは大学2年生の時にバックパッカーとして訪れた東南アジアでの経験です。自分は当時勝手に「途上国」に住む人々は生活に満足をしていない、という考えを持っていました。ですが、実際に現地にいって気づいたことは彼らの方が都会に住む自分達より幸せそうに暮らしてるということでした。自分はその状況が「リアルでの人との繋がり」の欠如によって生まれているのでは?と直感的に感じ、そういったリアルな体験をより世界中の人々が取り戻せるサービスを創ろうと思い動き出しました。そういったコンセプトをもって生まれたのがtsudoiというサービスです。

―現在の会員数・ユーザー属性は誰ですか?
会員数はまだ非公開ですが、多く見られるユーザー属性はアクティブな20代前半/後半の人々です。ただ、全てのユーザーがそもそも外交的だったかというと、そうでもないとも感じています。皆 tsudoi上で公開された特定の趣味や関心事をベースにした集まりに自然と惹かれ、その集いに思わず参加している、というイメージです。そういう意味では、そもそも人と出会うことが好きな人にとっても刺さるサービスでありつつ、普段はなかなか出会いの場に顔を出さない人も動かすことが出来るサービスだなと感じています。

―社風・風土について聞かせて下さい。
スタンスはGo Big or Go Home.
世界的なインパクトを生める市場を狙いつつ、日々の動きは地に足をつけて進める。多様なバックグラウンドをもつ若い4人のチームで日々わいわい仕事に打ち込んでいます。

―今後のサービスの展望を聞かせて下さい。
tsudoi は今後もさらに進化していきます。現在はサービス上で作成されるコンテンツを確認しながら、さらにフォーカスするべき領域を見定めています。弊社のサービス作りの基本思想は「如何に人々の日常を非日常に出来るか?」です。より人々がリアルな面白い体験が出来るような仕掛け作りに徹底的にチャレンジしていきます。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ