世界の常識を変えるWEBサービス100

株式会社co-meeting 代表取締役CEO 木村 篤彦

株式会社co-meeting
代表取締役CEO 木村 篤彦
1978年 東京都生まれ
2001年 京都大学卒業
2001年 株式会社ビーコンITに入社
2011年 株式会社co-meeting設立
ビジョン 世界中の「働く人」を助けるWebサービスを提供します.
目標 世界中の人々の記憶に残るWebサービスを提供する企業になる
事業内容 ・法人、ビジネス向けWebサービスの開発、運営
・クラウドコンピューティングを中心にした法人向けコンサルティングサービス
所在地 東京都新宿区西新宿5−24-16 西新宿ウェールビル6F
資本金 669万円
財務情報 2012年1月期実績 1,110万円
採用計画 採用予定なし
募集職種 採用予定なし
企業URL http://www.co-meeting.com/ja/aboutus/index.html
サービスのURL http://www.co-meeting.com
説明画像
メンバー勢揃い
説明画像
立ってみました
説明画像
co-meetingスクリーンショット

仕事や情報共有を「楽しく」するコミュニケーションサービスを提供していきます

株式会社co-meeting
代表取締役CEO 木村 篤彦

―サービス内容を教えて下さい。
co-meetingはテキストベースのリアルタイムWeb会議サービスです。従来のチャットでは難しい「空気」を伝える会話をライブタイピングチャットで実現し、リアルタイム同時編集が可能なノートにより議論しながらまとめることも可能です。書かれたテキストのどこからでも議論が開始できるため、日々のメモ全てが議論の起点になります。たった1行の書き込みから、数時間の議論に繋がることも珍しくありません。すべてテキストであるからこそ、場所と時間に縛られない議論が可能になり、何より楽しく、盛り上がるテキストコミュニケーション環境を提供します。co-meetingでこれまでにないチームの一体感を感じて下さい。

―サービスを作ったきっかけを教えて下さい。
きっかけは自分たちのワークスタイルの改善です。創業当時、固定のオフィスを持たなかった私達は、日々のコミュニケーションをチャットや企業向けSNSを利用することで推進していました。しかし、創業当初ですから頻繁にまとまった議論をする必要があり、skypeを利用したりしていたわけですが、時間的拘束や不参加者へ別途情報共有が必要になってしまうため、情報共有や意思決定にかかる時間的なロスが大きくストレスをためていたのがきっかけです。時間や場所に縛られず、会議の内容を不参加者に伝達し、不参加者も自然に議論に参加出来るサービスは存在していませんでした。全てを解決するのがco-meetingです。

―現在の会員数・ユーザー属性は誰ですか?
ユーザー数 5,000名強
属性は会社員およびフリーランサー等のビジネスユースが中心です。小規模なチーム内におけるコミュニケーションや情報共有、そして会議用途でご利用頂いています。その他、組織に留まらないコミュニティ上でのコミュニケーションや、複数人での執筆活動をする上でのコミュニケーションツールとしてなど、様々な用途でご利用頂いています。

―今後のサービスの展望を聞かせて下さい。
今後の予定としては、8月中に企業内利用を意識した有償プランの提供に始まり、iPadを始めとするスマートデバイスへの対応を実施します。また、これらと並行して、co-meetingをより多くの方々にご利用頂くための展開も予定しておりますので、ご期待下さい。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ