世界の常識を変えるWEBサービス100
スマホとFacebookを利用した新しいスタンプカード「Scopp(スコップ)」

株式会社エス・ジー 事業企画室 室長 松下泰三

株式会社エス・ジー
事業企画室 室長 松下泰三
1972年 東京都生まれ
1996年 専修大学経営学部卒業
1996年 株式会社エス・ジー入社
ビジョン 顧客と社員に信頼される企業
事業内容 インターネット関連業務システム開発
Webサービス開発
スマートフォンアプリ開発
所在地 東京都港区芝1-6-10 芝SIAビル
採用計画 2013年度新卒10名採用予定
募集職種 システムエンジニア
プログラマー
企業URL http://www.sgnet.co.jp/
サービスのURL http://www.scopps.net/
説明画像
Scoppソーシャルスタンプカードは
説明画像
加盟店の商品やお店の写真をスマホで撮るだけで
説明画像
おトクなポイントがどんどんたまっちゃう!

お客さまと店舗をつなぐWebサービスを

株式会社エス・ジー
事業企画室 室長 松下泰三

―サービス内容を教えて下さい。
Scoppは、使って楽しくなる、お気に入りのお店をみんなとシェアできるアプリになっています。「撮った写真がスタンプになると楽しいよね」「最近流行りのFacebookに投稿できたら友達も"いいね!"をつけてくれるかも」「丸く写真を切り取るのって目立つしイケてるよね。サークルデザイン!」「キャンペーンのスタンプシールって、集めてる人にあげたりするよね。自分のスタンプを友達とも共有できたら、ゲームみたいで面白そう」といった、ユーザの皆さんに楽しさ・面白さを感じていただけるサービスです。

―サービスを作ったきっかけを教えて下さい。
ソーシャルスタンプカードScoppは、「紙のスタンプカードは、かさばる!」「いざという時財布に入ってない!」「なくしちゃう!」といったスタンプカードの問題点に対して、ユーザーが増えてきているスマートフォンアプリとしてデジタルにしたらいいかも、というアイディアから開発を進めていきました。また、開発チームで店舗さんを回る中で、オーナーやスタッフさんが忙しすぎてFacebookやTwitterの運用ができないという状況を伺っていまして、とにかく運用の手間がかからないよう工夫しています。

―現在の会員数・ユーザー属性は誰ですか?
ユーザーさんは、学生さん、ビジネスマン、主婦、ロッカー、はては社長さんまで、たくさんの方に使っていただいてます。ランチや晩ごはんなど、外食したときに食べたものを撮ってスタンプする方が多いですね。加盟店としては、オーナー入魂のイチオシ商品を持っているお店が多数登録されています。Scoppの丸い写真がFacebookのウォールに投稿されると、いつもより素早く"いいね!"がついたりします。Facebookのウォールでも目立つので、周りのFacebook友達からも注目されるアプリです。

―チームの雰囲気について聞かせて下さい。
チームのメンバーだけでなく、ほかの社員も、いろいろとScoppの開発を手伝ってくれています。Scoppの公開の前には、デザイナーとプログラマーが隣同士ひざをつきあわせて、一緒になって作っていました。開発を担当して日々使っている私たちは、街中の"丸いもの"にどうしても反応してしまう体質に(笑)。

―今後のサービスの展望を聞かせて下さい。
Scoppを通じてインパクトのある商品の写真がFacebook上で拡散され、全国各地の素晴らしいお店をさらに盛り上げていきたいです。ユーザーにとって楽しいだけでなく店舗さんにとっても、ソーシャルメディアの特性を生かしながら個々のお客さまとのコミュニケーションができるように、CRM機能も強化したいと考えています。いまは一軒一軒のお店単位のスタンプカードとして提供していますが、将来はお店をまたいだスタンプラリーにも対応したいです。Scoppは既に英語版も開発して提供していますが、海外にもスタンプカード文化を広めたいですね。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ