世界の常識を変えるWEBサービス100
1日1枚、1年365日の思い出を写真で残すカメラアプリ。

株式会社シロク 代表取締役社長 飯塚 勇太

株式会社シロク
代表取締役社長 飯塚 勇太
1990年 神奈川県生まれ
2011年 株式会社シロク設立
2012年 慶應義塾大学卒業
ビジョン 新しい当たり前を、つくる。
目標 日本発で世界に通用するサービスを作り上げる。
事業内容 ・スマートフォン向けアプリ事業
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ ウエスト13F
資本金 5,000万円
採用計画 中途1名採用予定
募集職種 エンジニア
企業URL http://sirok.co.jp/
サービスのURL http://my365.in/
説明画像
若いメンバーを中心に構成されています。

大好きな仲間と、新しい当たり前が作りたい。

株式会社シロク
代表取締役社長 飯塚 勇太

―サービス内容を教えて下さい。
My365という1日1枚、1年365日の思い出を写真で残すスマートフォン向けカメラアプリを提供しております。
1日の最も印象的な瞬間をカメラにおさめ、フィルターで加工し、ポラロイド写真にします。
そしてその1枚を、カレンダーに入れていきます。子どもやペットの成長、食事、料理、飲み会、イベント、デート、ショッピング、旅行、風景など、日記やブログよりも簡単に、日々を残していくことができます。
2012年7月時点で、160万ダウンロードを突破しております。

―サービスを作ったきっかけを教えて下さい。
チームは、サイバーエージェントのサマーインターンで意気投合し、Webサービスを開発するユニット「WestCrew」を結成し、プログラミングコンテストに出場するため、Twitterアカウントで利用できるグループウェア「TwitCrew」を開発しました。
就職活動が一段落した後、4人で再度集まり、iPhoneアプリを作ることになりました。箱根の温泉街で2泊3日の開発合宿を敢行。そこでMy365のアイディアが生まれ、開発・リリースをしました。

―現在の会員数・ユーザー属性は誰ですか?
ダウンロード数は、160万人です。属性としては、女性が多い傾向があります。

―社風・風土について聞かせて下さい。
元々趣味で作成していたアプリを会社化している経緯もあり、皆自分の仕事に没頭しています。自分達のサービスが、新しい当たり前になるために、毎日サービスの改善をしています。

―今後のサービスの展望を聞かせて下さい。
My365を国内No1の写真共有アプリにすることが目標です。中長期的には他のサービスも展開していきたいです。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ