世界の常識を変えるWEBサービス100
日常の「こうなったらいいな」を共有する

tsumugi 代表 古川 裕一郎

tsumugi
代表 古川 裕一郎
ビジョン 社会のニーズを可視化する
目標 一つでも多くの「こうなったらいいな」を実現する
サービスのURL http://tsumuginoki.org

日常に埋もれるニーズを可視化したい

tsumugi
代表 古川 裕一郎

―サービス内容を教えて下さい。
tsumugiは、日常にある「こうなったらいいな」と思う事が集まるWEBサービスです。
シンボルになっている木は投稿に応じて成長します。他ユーザの投稿を閲覧でき、共感/価値/解決の意思を示す事ができます。また、自分の投稿に対する他ユーザのアクションが通知されます。Twitterとfacebookのアカウントで利用できます。

―サービスを作ったきっかけを教えて下さい。
モノが売れないと良く言われます。消費者のニーズが細分化し、商品・サービスを提供する企業側からは本当に消費者の求めているものが提供されにくくなっている一方で、消費者側としては、もっとこんな事が良くなったらいいのにな、ここが改善されたら使いやすくなるんだけどな、と思う事は日常にたくさん有ると思います。そういった声を集めて可視化できたら、また、そこから新規サービスの創造、既存サービスの付加価値向上、公共サービスの改善などに繋げられたらと思いました。

―現在の会員数・ユーザー属性は誰ですか?
現状のユーザー数は多くありませんが、今後より多くの方に見て使って頂けたらと思っています。投稿頂くユーザーとしては、WEBにアクセスできる全ての人が対象で、些細な事でも投稿して貰えたらと思っています。同じ事を考えている人はきっとたくさんいて、それを解決できる人もまた必ずいる筈です。また、投稿を閲覧するユーザとしては、サービスの担い手の方を対象と考えており、サービスを創造・改善するきっかけになればと思っています。

―今後のサービスの展望を聞かせて下さい。
新しいサービスを生み出すきっかけとなる投稿をして貰うユーザーにとってもメリットがある仕組みを提供していきたいです。今はPCを意識した構成になっているので、日常から生まれる気づきに出会う為にも、モバイル対応もしていきたいです。
また、サービスを提供する側となるユーザーの為には、利用状況に応じて検索・カテゴライズ・アラートなどの機能を提供していけたらと思っています。ニーズ定量化の向上やより使いやすくする為の改善も考えていきたいです。
新しいニーズに出会い、価値が生まれるきっかけとなる場になれたらと思います。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ