世界の常識を変えるWEBサービス100
子育て家族のための、クローズドなパスワード制ブログサービス。

ノビル株式会社 代表取締役社長 西川 伸一

ノビル株式会社
代表取締役社長 西川 伸一
1981年 山梨県生まれ
2000年 東京都立駒場高等学校卒業
2004年 文学座付属演劇研究所本科卒業
2009年 長女誕生
2011年 ころぐリリース
ビジョン インターネットで子どもを見守る、家族を繋ぐ。
目標 すべての子どもに、愛された記憶を贈る。すべての親の、愛した記録を残す。
事業内容 クローズドな子育てブログをホスティングしています。パパやママが育児日記や赤ちゃん・子どもの写真を掲載し、離れて暮らすおじいちゃん・おばあちゃんが見守ります。オンライン・リアルのアルバムが作れます。
所在地 東京都世田谷区経堂4-20-13
採用計画 WordPressに詳しくて、子どもが好きなエンジニアがいれば随時。採用というか一緒にころぐの運営に取り組んでくれる方。
募集職種 WordPressエンジニア、phpが出来る人、サーバエンジニア
企業URL http://nobil.cc/
サービスのURL http://colog.jp/
自社のウリ ■コワーキングスペースで働くのが基本
■社長が子育て中なので、夕方は6時までで営業終了。(その代わり朝は早いです)
説明画像
「ころぐ」トップページ
説明画像
かわいい「ころちゃん」
説明画像
仕事の合間に子どもと遊ぶ図

こどもの成長を記録にのこしたい、すべてのパパとママたちへ

ノビル株式会社
代表取締役社長 西川 伸一

―サービス内容を教えて下さい。
赤ちゃんや子どもの成長記録と日々の写真を、家族や友人など限られた人たちと共有するためのサービスです。
パパやママが、日々の記録を掲載して、離れて暮らすおじいちゃんおばあちゃんが見守る、という使い方が多いようです。普段はインターネットでコメントなどの活動をしないおじいちゃん・おばあちゃんも、孫の写真には色々なコメントを残してくれるので、家族のコミュニケーションにもつながっています。
メールで写真を送るのって、けっこう面倒でやらなくなってしまいますが、スマートフォンからもアップできるので、気軽に成長記録が作れるのが特長です。

―サービスを作ったきっかけを教えて下さい。
2009年に長女が生まれ、自分と家族のためにパスワード制のブログを自作したのが最初です。自分たちパパ・ママ世代、おじいちゃん・おばあちゃん世代のみんなが楽しく使えて、コミュニケーションも生まれました。
自分が子どもについて考えたこと、面白いと思った表情、日々できるようになっていったことを記録するのが楽しかったです。

これを誰でもが使えるようなサービスにしたら、日本の子育て家族がもっと仲良くなるだろうし、子どもたちにとっても、自分がどんなふうに愛され、見守られ、育てられてきたのかが分かる素敵な記録にもなるだろうと考えて、サービスにしました。

―現在の会員数・ユーザー属性は誰ですか?
現在500世帯ほどの家族が使ってくれています。
メインの掲載者はパパとママ、閲覧者はおじいちゃん・おばあちゃんのようです。

―社風・風土について聞かせて下さい。
基本的に1人で開発・運営していますが、デザイン・プログラムを友人に手伝っていただいています。また、妻がブログを運営したりダメだししたりしてくれています。

―今後のサービスの展望を聞かせて下さい。
日記・ブログという枠を超えて、子どもの成長と家族の変遷を可視化して残すことができるようなサービスに育てていきたいと思います。まずは、ブログをリアルな本(フォトブック)にできる機能を作ります。
最近は、デジカメで写真をたくさん撮るものの、家にアルバムが無いことが増えています。将来子どもが大きくなって、たとえば結婚する時に昔の写真を見て自分の成長や家族の変化を見ることができる、オンライン・リアルの媒体となれるように頑張ります。
採用情報
  • ころぐ

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ