世界の常識を変えるWEBサービス100
才能を活かしてチャレンジできるオープンでフラットな世界をつくる

ピクスタ株式会社 代表取締役 古俣 大介

ピクスタ株式会社
代表取締役 古俣 大介
1976年 千葉県生まれ
2000年 多摩大学卒業
2000年 株式会社ガイアックスに入社
2002年 有限会社万来設立
2005年 株式会社オンボード(現ピクスタ株式会社)設立
ビジョン インターネットでフラットな世界をつくる
目標 アジアNo1のストックコンテンツマーケットプレイス
事業内容 写真・イラスト・映像素材マーケットプレイス
所在地 東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル9F
資本金 1億447万2,000円
株式公開 3年以内に上場予定
企業URL http://pixta.co.jp/
自社のウリ ・オープンでフラットな組織
・急成長WEBサービス
・海外展開を近々予定

才能を生む人と活かす人をつなげる

ピクスタ株式会社
代表取締役 古俣 大介

―サービスの内容を教えて下さい。
PIXTAは、低価格・高品質な素材が簡単にみつかるストックフォトサイトです。260万点以上の写真素材・イラスト素材・映像素材からお求めいただけます。ホームページや印刷、TV、商品パッケージなどにもご利用可能です。ロイヤリティフリー素材なので、一度購入すると用途に限らず何度でも使えます。

―サービスを作ったきっかけを教えて下さい。
元々ECサイトを運営していたのですが、たまたまある掲示板を見ていたときに、アマチュアのフォトグラファーの方が写真をアップしていて、そのクオリティーを見て、この写真素材を商品としたプラットフォームを作ればビジネスになるのではないかと思ったのがきっかけです。また、これだけのクオリティーの写真を撮るスキルのあるアマチュアのフォトグラファーの方々が、作品を披露する場が日本にはないという問題を解決するという目的があったというのもきっかけの一つです。

―現在の会員数・ユーザー属性は誰ですか?
現在のクリエイターさんの登録数はプロ・アマチュア合わせて約105,000人です。クリエイターさんの収入に関しては、写真素材の質や、高品質な素材の枚数によって割合を差別化させて頂いています。素材の質に関しては、一貫して高品質なものを提供するために、事前に審査させて頂いて、審査を通った高品質な素材のみが提供されています。ここで写真素材などを購入される方の層はほとんどが企業様単位でご契約されている方々なので、個人で購入されるケースはあまりないですね。

―社風・風土について聞かせて下さい。
社内の雰囲気はかなりフラットです。社員のデスクも役職で区別した配列ではなく、あえてバラバラにしてあります。このフラットな関係を維持していることによって、会議などで若い社員が意見を出し易い環境になっていると思います。ただ、意見を言ったら、その者がしっかり責任を持ち、それを実行するということは徹底しています。仕事以外の部分で言えば、毎月末に社員全員でオフィスで締め飲み会をします。それぞれ家族など、ゲストを連れてきてコミュニケーションを楽しんでいます。

―今後のサービスの展望を聞かせて下さい。
現在のピクスタ自体はまだ全体の2割くらいしか実現できておりません。これからどんどん幅をひろげていきたいと考えております。例えば、今後は世界展開をしていく予定です。現在アジアの各国は経済成長をしてきており、これから写真の市場が興ってくると思っています。特に中国ではその傾向が著しいので、早い段階から手を伸ばし、シェアNo.1を狙いたいと思っています。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ