世界の常識を変えるWEBサービス100
世界初の「映画館オンデマンドサービス」の運営

株式会社ブルーム 代表取締役 五十嵐壮太郎

株式会社ブルーム
代表取締役 五十嵐壮太郎
1982年 横浜生まれ
2006年 一橋大学 経済学部卒業
2006年 博報堂に入社
2010年 博報堂を退社
2010年 株式会社ブルーム設立。代表取締役に就任
ビジョン チャレンジの開花です。
目標 映画業界の変革
事業内容 ドリパスの運営を軸に、シネコンの経営コンサル業務なども行っています。
所在地 東京都港区北青山2-12-16 北青山吉川ビル3F
株式公開 検討中
採用計画 WEBデザイナー、エンジニアは随時募集中です。また、映画業界の変革に情熱を傾けられる方も歓迎です。
募集職種 WEBデザイナー・エンジニア
企業URL http://www.blue-m.jp
自社のウリ 現在9名の仲間たちと楽しくわいわいやってます。
■Startup weekend 2011 TOKYO代表選出
■DEMO ASIA 招待枠に選出
■Open network lab に採択
■REVAMPから初のベンチャー出資対象企業に選ばれる
説明画像
説明画像

好きな事に集中する。仲間を愛す。

株式会社ブルーム
代表取締役 五十嵐壮太郎

―サービスを作ったきっかけを教えて下さい。
ある日、映画館に行った時に、不自由さを感じたんです。映画館で、好きな作品を好きな時に観れたら面白いのにと思ったのがきっかけです。TSUTAYAとかVODとか、好きな時に好きな作品が観れるように、映画館もオンデマンド化したら面白いなと。みんな映画が好きだし、映画館で観るのも好き。だけど、時間とか場所の都合が、今のライフスタイルに合っていない。それをテクノロジーとソーシャルの力で解決したいんです。

―現在の会員数・ユーザー属性は誰ですか?
会員数は2万人を突破した所です。特に20代~30代の男性の方で映画館のヘビーユーザーに支持頂いてます。メインの層に刺さる上映を行ったり、幅広い層に受け入れて頂ける企画を行うことによって、会員数の増加を図っています。

―社風・風土について聞かせて下さい。
9名なので、一つの船に乗る仲間たちですね。好きな事、向いてる事を大事に役割分担されています。「映画業界を盛り上げたい」「映画業界の変革」といった想いをチーム内で共有し、サービス運営を行なっています。

―今後のサービスの展望を聞かせて下さい。
世界展開ですね。直近で韓国進出は視野に入ってきてます。出来るだけはやくハリウッドにいきたいですね。あと、映画館をもっとワクワクできる場所に変えて行きたい。しかもユーザー自身の手で。映画だけでなく、スポーツ、ゲーム、音楽と、ありとあらゆるエンタメジャンルが体験出来る装置にしたいです。シネコンの次の映画館の建築構造のあり方も提案して行きたいです。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ