世界の常識を変えるWEBサービス100
自分と世界がワクワクすること。

株式会社Green romp 代表取締役社長 野田 貴大

株式会社Green romp
代表取締役社長 野田 貴大
1983年 広島県生まれ
2006年 東京大学卒業
2011年 株式会社Green romp設立
ビジョン ワクワクすることは何でも。楽しくないといい仕事にならない。
目標 日本から生まれた世界のwebサービスを作る。
事業内容 ・自社webサービス『Arrow』
・アプリ制作
所在地 東京都新宿区大久保1-1-10 GUNKAN6階
採用計画 ・2012年度中途 2名予定
募集職種 ・プログラマー、エンジニア
企業URL http://green-romp.com/
自社のウリ 笑いが絶えないところです。
説明画像
説明画像
説明画像


株式会社Green romp(Green romp,Ltd.)
代表取締役社長 野田 貴大

―サービス内容を教えて下さい。
アローはあなたの日記であり、愚痴であり、そしてあなたの感情の記憶です。知人が多いSNSでは書けないことがあります。Arrowでは面白いことを言う必要も、うまいことを言う必要もありません。本当に自由なあなたの発言を待っています!アローは"矢"、あなたのコメントはアローの中にいる世界中の誰か1人に必ず届きます。それはたらい回しされちゃうかも。でも大丈夫、必ず世界の誰かが返してくれます。さぁ、まずはアローを放ってみてください。「何を書いたらいいの?」と思ったら、「何を書いたらいいの?」と書けば、それだけで世界から返信が来ますよ。そしてあなたに来たアローはあなただけに届いた特別なもの。ぜひ温かく返してあげてください。

―サービスを作ったきっかけを教えて下さい。
『あー疲れた』っていう、"どうでもいいことにもちゃんと返事がくるサイトが欲しい"、と思ったのが最初です。「おいしいもの食べた」、とか、「キレイな観光地に行った」、とか、人間そういうイベントが毎日毎日あるわけじゃない。むしろ、「なんか今日元気ないわ」とか、そういう時こそ誰かから返事が欲しい、と思っていました。しかし既存のSNSだと有名人でも無い限り、なかなか何の変哲も無い呟きに返事をもらうのって難しい。だから芸能人も一般人も、社長も学生も、"全ての人が対等な存在になれる場"と、"100%返事のくるシステム"を考えました。それがArrowです。

―現在の会員数・ユーザー属性は誰ですか?
最初はfacebookとtwitter両方のアカウント持っているリテラシーの高い20代をターゲットにしてはじめました。でも、実際に最初人気が出たのは30代〜50代の比較的年齢が高い層、これには僕らも驚いている部分でして、やはり社会に関われば関わる程、しがらみが増えて、Arrowの機能を求めるのだろうと思います。徐々に学生や主婦も増えてきていて、「授業だるい」と呟いてる学生に「今しか勉強できないんだぞ」と50歳のおじさんが返しているのを見ると、だいぶ裾野が広がったなぁと思います。

―社風・風土について聞かせて下さい。
社名の由来はGreen(若々しい) romp(子供がはしゃぐ)という意味です。社会人になると、ある意味臆病になるので、常に若々しく、常に冒険していこう、という願いを込めてあります。だから、自分たちがワクワクする事をとても大事にしています。会社名を「Arrow」にしなかったのも、「Arrow」だけをやる訳ではなく、いろんなことやっていこうと思っているからです。企画会議は、大赤字を起こしてしまうもので無い限り、"ワクワクするか否か"という判断基準に基づいてやっています。集団としては、仕事を楽しめて、それぞれが違った個性を持った集団にしていきたいですね。

―今後のサービスの展望を聞かせて下さい。
「Arrow」は最終的なゴールとして、世界中で"セレンディピティ"を生み出すサービスにしたいと思っています。"セレンディピティ"とは、偶然(奇跡)の出会いという意味なのですが、"旅先で地元のおっちゃんと酒を飲んでる感覚"、そういう日常から少し離れた気持ちで、ワクワクしたり癒される感覚を世界規模でやろうとしているのが「Arrow」なんです。だから、地球上で「Arrow」がどんどん飛び交うような、そんな世界をつくりたい。 「Arrow」のマネタイズの面では、課金を入れていく予定です。会社としては別のサービスもやっていきます。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ