世界の常識を変えるWEBサービス100

株式会社ブクペ 代表取締役社長 鳥羽 悠史

株式会社ブクペ
代表取締役社長 鳥羽 悠史
1984年 愛知県生まれ
2008年 鹿児島大学を卒業
2008年 フードサービスネットワーク入社
2010年 where2.0 Inc. progress leader WPL 就任
2011年 株式会社ブクペ設立
ビジョン 知識集約サイトのプラットフォームを作る
目標 Amazonのレビューに取って代わるサイトに。
事業内容 ・ブクペの運営
・ブクポップの運営
・Bアーカイブの運営
所在地 東京都豊島区高田3-14-24 ハイライフ高田馬場406
株式公開 検討中
募集職種 マークアップエンジニア、プログラマー
企業URL http://bukupe.com/
自社のウリ ある程度の内容を理解する事で、購入したい本の本当の良さが分かり、本当に自分の欲しいものを見つけられるサイトを運営している。

みんなの知識を集約し、従来の本の見方を変えていく

株式会社ブクペ
代表取締役社長 鳥羽 悠史

―サービスを作ったきっかけを教えて下さい。
僕がもともと本を読むのが好きで、レバレッジリーディングという本と出会いました。そこで改めて本の大切さを感じ、これを参考にしたサービスをやればヒットすると確信して、まだ他社がサービス展開をしていなかったので始めたのがきっかけ。ブクペは本の世界のwikipediaのようなサイトにしたいと思っています。電子書籍化が進んで、本がテキスト化していく中で、たくさん知識が詰まっている本の情報がWeb上で氾濫する前に、人々の知識を集約させて、その知識で何か面白いものが作れたらと思って始めました。

―現在の会員数・ユーザー属性は誰ですか?
現在月間のユニークユーザー数は20万、月間PV数は50万です。日本には、本の要点まとめをしているのがブクペくらいしか無くて、最近ではステルスマーケンティングの問題などで、口コミの信用性が下がっている部分があります。そこで、要点を参考に本の中身を知る事で、ステルスマーケティングに惑わされること無く、かつその本の本当の良さを感じながら、自分の欲しい物を選ぶ事ができます。だから今後はもっと多くの人にブクペを使って、たくさんのいい本に出会って欲しいと思っています。

―今後のサービスの展望を聞かせて下さい。
まずAmazonのレビューに取って代わるものにしていきたいです。Amazonで本を買う前にブクペをチェックしてから買うという流れを作っていきます。今後、どんなに時代が変化しても、本の需要は変わらないでしょう。だからブクペが衰退する事は無いと思います。ブクペは、電子書籍化が進んだ時にこそ活発になっていくと思うので、これから電子書籍化がもっと進んだときにこそ、ブクペは更に人々から必要とされる存在になっていくのではないかと思っています。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ