世界の常識を変えるWEBサービス100
Growth & Innovation

株式会社シーエー・モバイル ソーシャルライフディヴィジョン ゼネラルマネージャー 山中由充

株式会社シーエー・モバイル
ソーシャルライフディヴィジョン ゼネラルマネージャー 山中由充
1973年 山口県生まれ
1996年 京都産業大学卒業
2005年 株式会社ゆめみに入社
2008年 株式会社シーエーモバイルに転職
ビジョン Growth & Innovation
事業内容 ソリューション事業・広告事業・コンテンツ事業・コマース事業・ゲーム事業
所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
資本金 18億9,100万円
募集職種 ①エンジニア
②モバイルメディアプロデューサー
③企画提案型モバイル広告営
企業URL http://www.camobile.com/
説明画像
説明画像
説明画像

居心地の良さに定評のあるally、目指すはソーシャルライフサービスNo.1

株式会社シーエー・モバイル
ソーシャルライフディヴィジョン ゼネラルマネージャー 山中由充

―サービスを作ったきっかけを教えて下さい。
元々allyは、約1年前にクローズドな実名制位置情報SNSとしてオープンし、コアなユーザー層に頻繁に使ってもらうことができましたが、クローズドなサービスであった為、拡散性が低く、会員獲得に結びつけることができませんでした。今回のリニューアルでは、拡散性を重視し、日常の気になった情報を写真やメモで残していくソーシャルライフサービスに生まれ変わり、友達に教えてもらったお店や雑誌で気になったものや、美味しかったご飯や女子会での写真などをコルクボードに貼ったり、メモに書いたりできるように、つい忘れがちな日常を楽しく残すことができます。

―現在の会員数・ユーザー属性は誰ですか?
20代女性に利用して欲しいという点で、機能よりもデザイン重視で作りました。予想外だったのは、10代のユーザーが多く、アクティブ率も高いことです。幅広い年齢層が融合しているのがallyの面白い点だと思います。プレスリリースでも告知しましたが、アプリリリース1週間で、10万ダウンロードを突破しました。誰とでもつながり楽しめる「ライトさ」や、つい忘れがちな日常を楽しく残すという「居心地の良さ」が受け、現在も女性ユーザーを中心にダウンロード数を伸ばしています。「食べた」「行った」「買った」「思った」出来事を可愛く残すことができ、ユーザー同士が「いいね!」で情報の共有を楽しめることから支持を頂いている大きな要因かもしれません。

―社風・風土について聞かせて下さい。
allyチームでは、考えることを大切にしています。言っていることにリアリティーがあるのか、ユーザーにとって本当に必要なのかなど。ブレスト会議のスタイルも事前にアジェンダを決定して、それについて議論するというより、思いついたことを議論していくといった形になっています。ただ、会議の回転を異常に早くしているので、ダメならダメ。次。といった感じです。加えて、それぞれが業界の中でその分野のスーパースペシャリストにならなければいけないと考えています。チームの一人一人が全く違う役割と責任を持っていて、そこで何かが成功すればモチベーションにもつながる。そういう意味で、常に挑戦していける環境だと思います。

―今後のサービスの展望を聞かせて下さい。
新機能追加の予定もありますが、増やすなら、何か機能を削るという方法も考えています。失敗を重ねたことで、シンプルなのが一番長く使ってもらえるということに気づけたことが、allyにとっては大きかったと思います。今後の戦略としては、もちろん右肩上がりに会員を伸ばすことを考えつつ、その一方で何か話題を仕掛けて、急成長させることも狙っていきたいと思っています。そして、ソーシャルライフサービスNo.1を目指します。最後に、allyが他のソーシャルメディアと異なる場と言われるのが、日常だと先輩・後輩、上司・部下のフィルターがかかっている環境が多いと思いますが、ally上ではフォロー、フォロワーのフラットな関係しかありません。だから、ally上では素でいられるので、リラックスの場や、気づきを与える場になっているのではないかと思います。
採用情報
  • 企業採用ページ

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ