世界の常識を変えるWEBサービス100
日本発で世界を目指す

Retty株式会社 代表取締役 武田 和也

Retty株式会社
代表取締役 武田 和也
2007年 現ngi group株式会社入社
2010年 渡米
2011年 現Retty株式会社設立
ビジョン 最高のお店との出会い・繋がりを提供する
目標 ローカルビジネス領域の世界No.1プラットフォーマー
事業内容 自分だけのお店リストを創るソーシャルグルメRettyの開発・運営
所在地 東京都港区六本木7-18-5 ソフィア六本木301
資本金 1,500万円
採用計画 2012年度はアプリ開発者2名採用予定
募集職種 アプリ開発エンジニア、学生インターン
企業URL http://corp.retty.me
自社のウリ デザイン、UI、システム開発、PR、マーケティング、全プロセスにおいてオリジナルを追求し、高いクオリティで提供する
説明画像
ユーザーの方との交流は楽しい!
説明画像
ユーザーの方との交流は楽しい!
説明画像
ユーザーの方との交流は楽しい!

ユーザーの方に最高のお店に行ってもらい、人々の生活をもっと豊かにしたい

Retty株式会社
代表取締役 武田 和也

―サービスの内容を教えて下さい。
Rettyは実名を中心とした日本最大級のソーシャルグルメサイトです。 あなたが信頼できる友達や嗜好の合う人の口こみを通じて、新しいお店との出会いを体験しましょう

―サービスを作ったきっかけを教えて下さい。
サンフランシスコで1年間いろいろなサービスを考案していた時に、自分の中のサービス開発における2つの条件を満たし、ビジネスモデルに確信を得たので、Rettyを作ろうと思いました。条件の1つ目は、自分が本当にその問題を解決したいかと思うのかという点です。自分は飲食店とか、もともと好きで、行きたいお店とかもたくさんあったのですが、忘れてしまったりして、お店探しが不便だと感じていたので、この問題を解決しようと考えました。2つ目は、タイミングと市場性です。アメリカでの生活によって、スマートフォンとSNSがこれから普及するという確信があったので、タイミング的に間違いないと思い、会社設立に踏み切りました。

―現在の会員数・ユーザー属性は誰ですか?
現在は、47,000~48,000人くらいのユーザーがいて、年齢層は高めです。頻繁に使ってくれる人は、お金を持っていて食べ歩きが好きな人が多いです。他のアプリやwebサービスと違って学生のユーザーが意外と少ないのが特徴ですが、今後は学生のユーザーも増えていくと考えています。Rettyもfacebookと似ていて口コミで徐々に広がっていくタイプのネットワーク効果の効くサービスなので、徐々に会員数を増やしていければと思っています。

―社風・風土について聞かせて下さい。
社員は、全員Rettyのヘービーユーザーです。ユーザー目線でRettyを利用しているので、改善点がすぐに浮かびあがってきて、改良を重ねることができます。
朝から晩までずっと仕事しています。休日も返上して、全員が必死になって仕事をしています。弊社では実際にお店に出向くことも仕事との一貫となるので、それが息抜きにもなり作業効率の上昇をもたらしています。

―今後のサービスの展望を聞かせて下さい。
今現在は、サービスを充実させるフェーズだと考えています。ものごとの根本がないと意味がないので今は土台を固めています。今後のPR戦略としては、大手メディアやテレビと提携してプロモーションを行っていく予定です。海外展開も考えていて、6月7月をめどにアメリカ、台湾、シンガポールで英語版をリリースする予定です。まず一旦リリースしてみて課題が出てくると思うので、細かい点をローカライズして徐々に改善していきます。日本でNo.1になってから世界に出るのではなくて、同時にやって世界で一番になるサービス作ることを長期的な目標として掲げています。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ