WEBマーケティングのプロ・SEOのプロ100社
お客様の視点に立ち、豊富なノウハウと技術力でITビジネスを加速させる

株式会社神戸デジタル・ラボ 株式会社神戸デジタル・ラボ 代表取締役 永吉 一郎

株式会社神戸デジタル・ラボ
株式会社神戸デジタル・ラボ 代表取締役 永吉 一郎
1962年 神戸市生まれ
1985年 広島大学卒業
1985年 京セラ株式会社入社
1995年 株式会社神戸デジタル・ラボ設立
ビジョン お客様の“経営課題(目的)”に対して成果を約束するビジネスを展開します
目標 地域1番のWebビジネス開発支援企業、そしてユニーク企業を目指します
事業内容 ①最新のWeb戦略立案、販促、開発運用支援、セキュリティー対策までをフルサポート
②業務系システム連携、スマートデバイスアプリの企画開発業務
③リッチサジェスト、関係性技術等の独自最新技術の企画開発事業
所在地 兵庫県神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
資本金 2億995万
財務情報 2014年9月期実績 19億4995万円
2015年9月期実績 17億7846万円
2016年9月期実績 17億342万円
株式公開 検討中
採用計画 ・2018年度新卒4名採用予定・中途
・中途採用10名予定
募集職種 ・Web系、業務系システム開発エンジニア
・Webデザイナー
・ビジネスクリエイター
・IoT&AI開発エンジニア
・ビジネスコンサルタント
企業URL http://www.kdl.co.jp/
得意な業界 ■アパレル製造小売業のWeb系から業務系に至る総合的なシステム設計、開発、マーケティング企画と運用を筆頭に
■医療系や産業機械系メーカーにおける製品機器の設計、開発
■その他“B to C”ビジネス
お問い合わせ電話番号 078-327-2280
※お問い合わせの際は「WEB・SEO100を見た」と言っていただくとスムーズです。
お問い合わせメール 株式会社神戸デジタル・ラボ
説明画像
フリースペースでの会議風景
説明画像
エントランスでiPad介護サプリシリーズご紹介
説明画像
新卒入社社員もがんばっています

経営観点から「顧客、市場、戦略、組織、システム技術、人間」を融合する

株式会社神戸デジタル・ラボ
代表取締役 永吉 一郎

―御社のサービス提供範囲を教えてください。
神戸デジタル・ラボは、お客様のビジネスモデルとそれに準ずるマーケティング企画全体のコンサルテーションから支援しています。
お客様の経営の課題や現状に寄り添ったWebマーケティングの様々な施策を企画し、お客様のWebビジネスそのものをデザインする段階から関わることで、お客様のビジネスを成功へと導きます。
サービスの提供範囲は、Webビジネスの調査や診断、仮説に基づいた改修計画立案、必要なシステム開発、アプリ開発、デザイン企画など多岐に渡って支援いたします。
また、お客様企業の持つ独自性、新規性の高い技術やサービスについては合弁事業、営業提携なども提案いたします。

―数あるWebマーケティング/SEO企業様の中から御社が選ばれている理由はどこにあるとお考えでしょうか。
神戸デジタル・ラボは「目的と手段」を明確に位置付けた上でお客様と対峙していることが、高く評価をいただいています。
お客様のビジョン、ポリシー、戦略などの経営目標(目的)と共に展開しています。ご依頼が経営レベルでどの位置付けにあるのかを理解したうえで、中長期的に必要なプランニングを検討し、今のお客様にとって重要なものは何かを解明いたします。それをもとにした提案をいたします。
また、弊社が自らIoTやVR、産学連携による新技術などの「新しい技術分野」(先端技術開発)に取り組み、新技術によってこれまにない提案をできるところも特徴のひとつです。

―「今までで1番成功した」というwebマーケティング/SEO対策の事例を教えてください。
私たちはWebマーケティングにおいてSEO対策を絶対手段としては考えていません。
例えば、システム改修を担当させていただいている地域中堅文具書店様の場合、事業全体のビジネスモデルの構築から始まり、新規新施策事業戦略と既存事業クリエイション戦略の立案に基づいて、Webサイトの企画運営を支援しています。
Webサイト(特にECサイト)における介入手立てとしては、「セッション数」と「CV率」と「平均注文単価」をいかにして上げていくかを専門のメンバーが細かく見直し、そこへ"新たなアイデア"も盛り込んだ対策を繰り返しお手伝いすることで年率15%平均で業績を伸ばしています。

―御社で考えている今後のビジョンについて教えてください。
当社はセキュリティ分野でも関西有数の規模で展開しています。近年重要視されつつあるの個人情報流出問題に対して「セキュアなシステム構築運用サービス会社」として評価され始めています。
当社の強みである、お客様の経営観点からの支援に加え、セキュアなシステム開発でお客様を守り、企画力と技術力でお客様を支援いたします。
上記を踏まえ、当社の方向性としては次の3点をビジョンとして掲げてまいります。

①顧客の経営戦略観点からの介入支援
②新しいアイデアと技術のデザイニングという手法を使った支援
③セキュアなシステム運用と構築を支援

また創業当時から持つ地域密着・貢献というポリシーも大切にしていきます。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ