WEBマーケティングのプロ・SEOのプロ100社
ベンチャー専業のネット販促サポーター

ソウルドアウト株式会社 代表取締役 荻原 猛

ソウルドアウト株式会社
代表取締役 荻原 猛
1973年 栃木県生まれ
1996年 國學院大学卒業
1996年 起業→失敗
2000年 株式会社オプト入社
2010年 ソウルドアウト株式会社 代表取締役就任
ビジョン ベンチャーから大企業へ、地方発全国へ、日本発世界へ、この発展への貢献
目標 ・売上1000億円、利益100億のソウルドアウトグループ
・顧客満足度が最も高いインターネット販促支援会社
事業内容 ・中堅・中小および成長企業向けに特化したインターネット販促支援事業
所在地 東京都千代田区神田錦町2-4 ダヴィンチ小川町4F
資本金 888万円
株式公開 上場予定なし
採用計画 ・2012年度新卒5名採用予定
・中途50名採用予定
募集職種 ・営業
・SEMコンサルタント
・営業事務
企業URL http://www.sold-out.co.jp/index.html
得意な業界 ■通販を中心に、人材・教育・医療・不動産・エンタメなど、幅広く取引実績があります
説明画像
毎週実施している社内研修。
育成に力を入れています
説明画像
戦略ミーティング。
チームでお客様の課題を解決します
説明画像
社内のMVP表彰。
顧客満足度が選定基準です

ネット販促によって中小・ベンチャー企業を、そして日本を元気にしたい!

ソウルドアウト株式会社
代表取締役 荻原 猛

―御社のサービス提供範囲を教えてください。
集客(リスティング・SEO・アフィリエイト等)、接客(LP制作・HP制作等)、再来訪(CRM等)、効果測定(広告測定・サイト内解析等)まで、企業様のネット事業をワンストップでご支援しています。その際、特定サービスに固執せずお客様の課題によってご提供サービスを変える、特定サービスの最適化ではなく全体最適でお客様の成果を最大化する、そのような価値観で取り組んでいます。なお、売上に直結する販促にこだわっている為、認知向上を目的としたブランディング広告のご依頼はお受けしていません。中小・ベンチャー企業様がまず注力すべきは、費用対効果の高い販促活動だと信じている為、そのような形を取らせて頂いています。

―数あるWebマーケティング/SEO企業様の中から御社が選ばれている理由はどこにあるとお考えでしょうか。
弊社は、企業規模や広告予算額でお取引をしている訳ではありません。弊社は将来、共に成長をしていきたい、と思える企業様とお取引させて頂いております。小さいから、予算が少ないから、ではない、その姿勢が弊社を選んで頂いている理由の一つではないか、と考えています。もう一つは、お客様の成果に拘り、継続的にPDCAを回す提案スタイルが理由だと考えます。弊社は蓄積されたデータと成功のハウを惜しみなく投入します。社員の誇りは、企業様の成長をご支援し、携わっている事であり、その企業風土が前提にあるからだと思います。

―「今までで1番成功した」というWebマーケティング/SEO対策の事例を教えてください。
2,000万円だったウェブでの年商が、翌年2億円以上になった事例です。施策としましては、ターゲット顧客の再設定、広告予算配分の最適化、SEMのチューニング、ランディングページのリニューアル、これらを通じ、成し遂げる事が出来ました。その前提には、お客様から目標や現状の課題を含めた詳細な情報共有を頂けた事、また弊社が知りうる成功事例のノウハウを全て注入した事、この融合がもたらした結果だと思っています。これらは弊社で成功した多くの事例の共通点でもあり、不変の法則と思っております。

―御社で考えている今後ビジョンについて教えてください。
一つは、弊社でお取引している企業様からIPOが実現できるよう、ご支援をしていく事です。その為、弊社では費用対効果を最大限に意識した、投資とリターンを見極めた提案の精度を高めていきたいと思います。もう一つは地方の企業様の商圏をネットを通じて広げ、全国展開に貢献していく事です。最後は海外消費者にサービス提供していきたい企業様に対し、ネットを通じて世界展開のご支援をしていく事です。この3つの発展に貢献できてこそ、我々の存在意義があると心得ております。
採用情報
  • 自社採用ページ

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ