E-1クラブ
食文化の創造を通して生活文化の向上に貢献する、総合フードビジネス企業

イートアンド株式会社 代表取締役社長 文野 直樹

イートアンド株式会社
代表取締役社長 文野 直樹
1959年 大阪府出身。現在53歳。
1980年 大阪王将食品株式会社(現イートアンド)に入社。
1985年 同社(現イートアンド)の代表取締役社長に就任。
2011年 大阪証券取引所(ジャスダック市場)へ上場。
2012年 東京証券取引所市場第二部へ上場。
経営理念 おなかいっぱいの幸せを
お客様に「食:EAT」+「&」をご提案します。
ビジョン 幅広い食のシーンで生活食文化を提案する総合フードビジネス企業
運営ブランド 中華食堂「大阪王将」、らーめん専門店「よってこや」、パン屋カフェ「コートロザリアン」、太陽の恵み味「太陽のトマト麺」
本社所在地 大阪府大阪市中央区南久宝寺町2丁目1番5号
資本金 4億4,317万円
採用計画 ・2014年度新卒採用予定 15名程度
・中途採用は随時行っております。
募集職種 ・外食店舗運営(直営店店長、料理長候補)
・法人営業(冷凍食品の卸販売)
・食品製造・開発(メニュー開発、商品開発)
会社URL http://www.eat-and.jp/
自社のウリ 外食企業として培った高いブランド力を内食へ水平展開。
~いつでも、どこでも“大阪王将”~ 中でも餃子は『外食・中食・内食』の全チャネルを持つ、餃子を販売する業界上位で唯一の企業です。
説明画像
ニンニクたっぷり、においスッキリ 新!元祖焼餃子
説明画像
大阪王将の旗艦店が、大阪ミナミに誕生!!
説明画像
老舗の味をご家庭で!大阪王将「たれ付き餃子」

世界中に“おなかいっぱいの幸せ”を提供する、食の企画会社に。

イートアンド株式会社
代表取締役社長 文野 直樹

―御社のお店づくりに対するこだわりやコンセプトをお聞かせください。
こだわりは3つ挙げられます。
まずはオープンキッチンにして臨場感がお客様に伝わることを優先しております。
次にテイクアウトのスペースを大胆に取ることでお持ち帰りの促進につなげております。
そして最後はコストパフォーマンスの高さが挙げられます。
日常性をテーマにすることで老若男女すべての客層において入りやすく感じていただけるデザインにし、人件費がかからないように厨房動線を企画し、そして家具は質感の高いオリジナルデザインにこだわりながらも丈夫でかつコストを抑えたものになっております。

―御社が堅実にお客様から支持されている理由をお聞かせください。
幅広い層のお客様に支持していただける空間を心がけ、テイクアウトに力を入れることで利便性を追求し、高原価ながら薄利多売の商法で定番商品を常に磨いているからだと感じております。

―御社で活躍する人材はどのような方ですか。
独立心が旺盛で、食べることに貪欲で、そして人に喜んでもらうことに生きがいを感じる人だと考えます。

―今後の成長計画を含めた、ビジョンをお聞かせください。
総合フードビジネス企業として、外食と家食の両輪で大阪王将ブランドを一気通貫させることであり、そして世界一の食の企画会社になることだと考えています。

―飲食業界における御社の使命をお聞かせください。
食文化の創造を通じて生活文化の向上においてお役に立つことであり、世界中におなかいっぱいの幸せを提供できる会社になることだと考えています。
採用情報
  • リクナビ2014

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ