E-1クラブ
脱・職人の「ピッツァ革命」で新たな付加価値を生み続ける会社になる

株式会社遠藤商事 代表取締役 遠藤 優介

株式会社遠藤商事
代表取締役 遠藤 優介
1983年 神奈川県生まれ
1996年 イタリアセリアA「ユベントス」ユース「プリマヴェーラ」とプロ契約
2003年 日本に帰国し、飲食店で働き始める
2011年 ピッツェリアバール ナポリ吉祥寺設立
経営理念 新たな付加価値を生み続ける会社になりたい
ビジョン 日本一のベンチャー企業になる
運営ブランド ■PIZZERIA BAR NAPOLI ■Pizzeria Bar NapoLism ■OSTERIA MILAN ■Napoli's PIZZA & CAFFE ■PIZZA & TAPAS & BAR DROP ■食材市場 わかば
本社所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-12 三次ビル4F
資本金 200万円
採用計画 各店随時募集中
募集職種 ・幹部候補、SV ・正社員(キッチン・ホールスタッフ) ・アルバイト(キッチン・ホールスタッフ)
会社URL http://www.endojapan.com/
自社のウリ 食だけでなく、社員それぞれが持つ夢の実現のために、全力で応援する会社です!
日本のピッツァを変えたい、食文化を変えたい、そんな熱い志をもった仲間がいる会社です!
説明画像
PIZZERIA BAR NAPOLI 吉祥寺
説明画像
Napoli's piza&caffe 渋谷神南
説明画像
OSTERIA MILAN 恵比寿

【“ピッツァ”を日本人の主食に】

株式会社遠藤商事
代表取締役 遠藤 優介

―御社のお店づくりに対するこだわりやコンセプトをお聞かせください。
私たちが目指すものはとてもシンプルです。
「ピッツァを多くの人に食べてもらいたい」日本の"ピッツァ"はなぜあんなに高いのだろうか?私たちは、本場の"ピッツァ"を本場の価格で提供していきたいと思っております。
日本人が"ピッツァ"をいつでもどこでも気軽に食べることのできる主食にし、日本人の食文化が豊かになるように変えていきたい。多くの人たちが"ピッツァ"を1ピースずつわけあい、おいしさで笑顔があふれる。日本の食卓で、そんな素敵な日常風景があたりまえになる日を目指してお店づくりに取り組んでいます。

―御社が堅実にお客様から支持されている理由をお聞かせください。
「美味しいものをリーズナブルに提供すること」
例えば、ピッツァに関しては遠藤商事オリジナルレシピの配合で練り上げた生地を約500度近い石窯を使って一気に焼き上げます。本場ナポリピッツァの特徴である、ふっくら、もちもちのピッツァをご提供しています。
また、イタリア全土から味や特徴が違うワインを厳選し、リーズナブルにご提供しています。美味しい物、本物の味を気軽に楽しんでいただけるように食材に対しては強いこだわりを持ちつつもリーズナブルな価格で提供できる仕組みづくりを行っています。

―御社で活躍する人材はどのような方ですか。
当社は食の追求だけではなく、社員それぞれが持つ夢の実現をとても重要視しています。飲食業を通じて、そして当社を通じて夢を実現できる社員が多く育つことで、より高い志をもった集団ができると思っています。飲食業はお客様に感動や喜びを提供する仕事ですから、そこで働くスタッフ一人一人が輝いていないといいお店にはなりません。
ですから、当社で活躍できる人材は常に夢をもって高い目標を掲げ、誰にも真似できない努力をしている人材です。そのような仲間の夢を一人でも多く叶えていきたいですね。

―今後の成長計画を含めた、ビジョンをお聞かせください。
私たちが掲げる≪ピッツァを日本人の主食にする≫こと。
この実現ができればおのずと経営理念にも掲げる付加価値を生み続ける会社になると思いますし、日本一のベンチャー企業になれると思います。
今後はこれまで以上に食材の仕入れルートや[脱・職人]のための独自のシステム開発に力を入れ、店舗展開はもちろん様々な業務提携も含めて事業の拡大を推進していきたいと考えています。将来的には私が人生において多大な影響を受けたイタリアにも出店したいという夢も持っています。

―飲食業界における御社の使命をお聞かせください。
私たちは、飲食を中心として新たな価値のコンテンツをつくり、飲食業界に次々と送り出していきたいと思っています。時代とともに、食が変化し、社会も暮らしも変化しています。その変化の中で、私たちは日本一のベンチャー企業になるべく、若者が活躍できる会社であり続け、若い新しい視点から物事を捉えていきたいと思っています。
いま最も必要とされている新しいコンテンツと、今後とも変わることのない普遍的なコンテンツの両方ともをプロデュースしていきます。その中の大きなひとつとして、日本人の"ピッツァ"の常識を変えていくことが、私たちの使命だと思っております。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ