E-1クラブ
エンターテイメント性のある食文化の提供と創造

株式会社ウィルプランニング 代表取締役 横川 毅

株式会社ウィルプランニング
代表取締役 横川 毅
1975年 東京都生まれ
2008年 株式会社ウィルプランニング 代表取締役就任
経営理念 「価値ある食文化の創造」「夢の実現」
ビジョン スタッフ全員の社長化(独立)
運営ブランド 【NINJA】akasaka/WINE&DINING&LOUNGE【BANQUE】/カフェ&グリル【深沢1136】駒八通り/帯広豚丼炭火焼【とんたん】/【KYO DO 406】
本社所在地 東京都港区赤坂7-5-34-110
資本金 5,000万円
株式公開 上場予定なし
採用計画 新卒2名、中途5名、アルバイト20名
募集職種 キッチンフタッフ、ホールスタッフ
会社URL http://willplanning.jp/
自社のウリ ガラス張りの経営。店舗の各マネージャーに運営の権限を譲渡し、より円滑な飲食店の運営を行う。
説明画像
BANQUE
説明画像
深沢1136
説明画像
NINJYA akasaka


株式会社ウィルプランニング
代表取締役 横川 毅

―御社のお店づくりに対するこだわりやコンセプトをお聞かせください。
流行りのお店を創るのではなく、永続的なお店創りをするという事を第一に考えています。【最低50年以上御客様に愛され続けるお店づくり】をコンセプトに致しております。長く続くお店を創るには高得点ではなくアベレージが大切だと考えており、当たり前の事をしっかりと真面目に恰好つけず行い続ける事を心掛けて日々行動致しております。スタッフには、ひとりひとりが御客様のことを考え、気持ちを込めて行動するよう伝えております。

―御社が堅実にお客様から支持されている理由をお聞かせください。
御客様に嘘を付かない事です。まず値段は適切な料金にする事。マニュアル化されたサービはせず、スタッフは皆ホスピタリティを持ち接客を行う事。私達の店創りのコンセプトである【「あるといいな」がある店】を常にブラッシュアップし、御客様の目線で、「あったらいいな」を実現の為に努力致しております。そういった部分が御客様に評価を得ていると考えております。

―御社で活躍する人材はどのような方ですか。
■明るい人
■元気な人
■夢を持ち続けている人
■自分勝手な人=自己中心的な人(自己中心的な人とは:自己を中心に世界を考えている人である。自分ことを真剣に考えている人であり、自分の世界は自分が中心で廻っていると考えている為、自分の考えているよりよい世界を具現化するよう周りの人を回して行く努力をする人。自分を中心に世界を回し、より良い場を創り出せる人物である。)

―今後の成長計画を含めた、ビジョンをお聞かせください。
よりエンターテイメント性に特化した飲食店を展開していく事です。より多くの御客様に食のエンターテイメントを提供することが、企業としては一人でも多くのスタッフが長く働き続ける事が出来る企業になることを成長計画としております。働いているスタッフだけではなく、その家族や人生も豊かに出来る企業に成長する為に日々努力致しております。

―飲食業界における御社の使命をお聞かせください。
価値のある食文化の創造をし続ける事。
「あるといいな」を創り続ける事。
人のやらない事を率先してやる事。
新しい価値を作り続ける事。
永続的に続くお店創りをする事。
採用情報
  • 求人情報

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ