E-1クラブ
都会のオアシス!気軽に入りやすいBar。
世界35ヶ国100種類以上のビールをお楽しみ下さい。

株式会社ビリー・バルゥーズ・ジャパン 代表取締役 高野 行男

株式会社ビリー・バルゥーズ・ジャパン
代表取締役 高野 行男
1962年 東京都新宿区生まれ
1984年 大手旅行会社 入社
1985年 アパレル会社 専務就任
1993年 株式会社ビリー・バルゥーズ・ジャパン 設立
経営理念 自由と活気あるコミュニティスペースを創造し、感動と想い出を守ります
ビジョン 100年あり続けるコミュニティースペースを目指します
運営ブランド ビリー・バルゥーズ・ビア・バー
本社所在地 東京都新宿区高田馬場1-17-9
資本金 1,000万円
採用計画 随時募集しております(キャリアのある人、年齢性別問いません)
募集職種 ■店長候補
■幹部候補
■キッチンスタッフ
会社URL http://www.bbj.ne.jp/
自社のウリ ■店舗は全て直営展開で、味、理念、スタッフの社員教育などを徹底しています
■本部スタッフ、店長からアルバイトまで経営勉強会に参加しています
説明画像
世界35ヵ国100種類以上のビールをお楽しみください
説明画像
Let's have fun!
説明画像
高田馬場店

ビリー・バルゥーズ・ビア・バーは、お客様の感動を守り続けます。

株式会社ビリー・バルゥーズ・ジャパン
代表取締役 高野 行男

―御社のお店づくりに対するこだわりやコンセプトをお聞かせください。
お店はアメリカにあるカレッジバーをイメージして作っています。アメリカで街を作ろうとすると、まず学校を作ります。そして警察、病院などを作っていくのですが、その中で一番必要なのが教会とバーなのです。教会とは皆が神様の前で誓いをしたり懺悔したり、良い行いをする場なのですが、実はバーにもバーの神様がいて、その神様の前では皆お酒の力を借りて正直になり素の自分になれます。そんなバーを提供致しております。私たちはいつも、「お疲れ様」の気持ちを込めてお酒をお出し、お客様がその日一日にやってきた事のクリアリングのお手伝いを精いっぱいするよう心掛けております。

―御社が堅実にお客様から支持されている理由をお聞かせください。
「いつまでも、感動と想い出を守る」を軸に日々行動致しております。ビリー・バルゥーズ・ビア・バーにある感動は全てお客様が持ってきたモノです。先日、ビリー・バルゥーズ・ビア・バーで知り合ったお客様同士が結婚し、子供が生まれたという報告をいただきました。お客様は、私たち、そしてお客様同士で人生をシェアし合い、ここで知り合った人同士で楽しい時や悲しい時も共有し合っています。そんなコミュニティースペースを守り続ける為に私たちは日々努力致しております。

―御社で活躍する人材はどのような方ですか。
■人間力のある人
■夢のある人
■可能性を追求している人
■確実にこれをやると決めている人

―今後の成長計画を含めた、ビジョンをお聞かせください。
私たちが今年掲げていた目標が、2011年12月中旬ネパールに海外第一号店を出店するという事でした。それを実現する事が出来た今、今後はさらに海外進出をしていく事が成長計画です。また私の夢として、毎年12月31日に行うビリー・バルゥーズ・ビア・バーでのカウントダウンパーティの全国開催という目標があります。パーティは毎年全店舗で行っており、今年は日本と、ネパールでもパーティを行います。ネパールと日本の時差は4時間ですので、日本の4時間後に年明けなのですが、これをインターネットで中継し共にカウントダウンを行おうと計画しています。私はこのパーティを各国で行い世界中のパッピーニューイヤーを一時間ごとに行う事、世界中でハッピーを共有する事が夢であり、それを叶える為に更にブランドを高め努力していくことがビジョンです。

―飲食業界における御社の使命をお聞かせください。
ビリー・バルゥーズ・ビア・バーが10年しても100年してもあり続け、お客様の第二の故郷のような存在になることです。時代によって街が変わっていく事や、人が年老いて行く事は自然の摂理で、仕方がないことですが、その街にお店が変わらずあり続けるという事で、今まで、そして今ビリーバルゥーズに来ているお客様の時間と想い出を守る事に繋がると信じております。お客様の食の楽しみを守り続ける事が私たちの使命です。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ