E-1クラブ
秘伝の甘辛醤油ダレでいただく新潟の御当地カツ丼

株式会社ラグーンインターナショナル 代表取締役 阿部 信明

株式会社ラグーンインターナショナル
代表取締役 阿部 信明
1966年 新潟県生まれ
1990年 新潟大学 卒業
1997年 株式会社ラグーンインターナショナル 設立
経営理念 食分野における新たなライフスタイルの提供を通じ、お客様と私たち自身が充実した人生を送ることを理念とします
ビジョン タレカツがより多くの方々に食べていただけるよう全国展開を目指します
運営ブランド 新潟カツ丼【タレカツ】
神保町本店、吉祥寺店、神保町一丁目店
本社所在地 東京都千代田区神田神保町2-23-1007
資本金 1,000万円
採用計画 中途採用2名、アルバイト採用10名
募集職種 SV
会社URL http://www.tarekatsu.jp
自社のウリ 新潟から産直のこだわりの食材を使用しています。
説明画像
説明画像
説明画像

米にうるさい新潟から初上陸~タレカツ~

株式会社ラグーンインターナショナル
代表取締役 阿部 信明

―御社のお店づくりに対するこだわりやコンセプトをお聞かせください。
【新潟カツ丼はタレが命です】砂糖や特製スープを日々注ぎ足した秘伝のタレ。時間と共にタレにトンカツの旨み成分が溶け込んで熟成を重ねています。【厳選の豚肉で作りました】タレカツのトンカツは、安全で栄養価の高いエサで育てられた「和豚もちぶた」を新潟魚沼から直送して使用しています。お店で一枚づつ丁寧にパン粉を手付けし、純正ラードでカラッと揚げています。 【産地直送の新潟米をちょっと硬めに炊いています】ご飯は、産地直送 新潟産100%のこしいぶきを"おいしい水"でちょっと硬めに炊きあげています。毎年秋には新米をいち早く提供いたします。

―御社が堅実にお客様から支持されている理由をお聞かせください。
新潟以外では食べられない商品を提供していること
食べ飽きしない味のタレを使用していること

―御社で活躍する人材はどのような方ですか。
お客様目線で対応出来る人
明るく、前向きで積極的な人
主体的に色々なことにチャレンジする人

―今後の成長計画を含めた、ビジョンをお聞かせください。
現在タレカツの業態は8店舗を運営しております。そこで出来た基盤を元に、今後はタレカツの業態を理解し賛同して下さった方とパートナーを組みノウハウをフィードバック、加盟店様を増やす事です。またタレカツの業態は常にブラッシュアップを続ける事でブランドを確立し、全国展開50店舗を目指しています。また、今後は株式会社ラグーンインターナショナルとして飲食業界のコンサルタントという形で他の飲食の企業様のサポートもしていきたいと考えております。

―飲食業界における御社の使命をお聞かせください。
開港五港のひとつ「みなとまち」新潟市は、古くから西洋料理の盛んな街。その新潟市で長いあいだ食されてきたのが卵でとじない「タレカツ丼」です。タレカツ丼は、揚げたての薄めのトンカツを"甘辛醤油ダレ"にくぐらせて、ご飯にのせただけのシンプルなもの。日本人の大好きなタレ味と西洋料理のトンカツとが、炊きたての新潟米の上で一つになった新潟市発祥のカツ丼です。その御当地グルメを広め、新潟の魅力づくりをしたいと考えております。新潟の食だけでなく食材を発信し飲食業界を活性化することが使命です。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ