E-1クラブ
日本が誇れる和食文化を世界へ! 時代に合った人財を教育・輩出します。

株式会社CANVAS 代表取締役 本間 保憲

株式会社CANVAS
代表取締役 本間 保憲
1970年 山形県生まれ
1989年 上京して北の家族に入社
2003年 同社取締役営業部長に就任
2007年 株式会社エイチワイシステム 取締役営業本部長に就任
2011年 株式会社CANVAS設立
経営理念 地域・お客様にとって必要とされるプロフェッショナル集団になる。
事業ビジョン 社員のプロフェッショナル・スペシャリスト化!
運営ブランド ・板前バル
・Wa-Gyu
・黒薩摩
・阿波尾鶏
所在地 東京都千代田区外神田2-17-3アヤベビル4F
会社URL http://www.canvas2011.com/index.html
採用計画 中途10名採用予定
募集職種 ・和食調理人
・店舗スタッフ
自社のウリ ■本格的な和食や、店舗マネジメント・マーケティングスキルが学べる環境
■共に成長し助け合えるモチベーションが高い仲間がいる環境
■定期的な研修、旅行に参加できる環境
説明画像
店舗外観(板前バル)
説明画像
刺身盛り合わせ
説明画像
調理風景

日本料理の再復興、新しい和食スタイルを世界へ

株式会社CANVAS
代表取締役 本間 保憲

―御社のお店づくりに対するこだわりやコンセプトをお聞かせください。
バブル経済の崩壊以来、和食・料亭の店舗数は全盛期の約半分にまで落ち込んでいます。和の料理人たちが行き場を失っているなか、私たちは、彼らに再びやりがいをもって仕事ができる場を提供し、時代のニーズに即したマネジメントのできる板前を育成します。そして、料理人のモチベーションを上げ、確かなる技術を提供することによって、マーケットのニーズに対応した新しいスタイルの和食店を展開していきたいと思います。

―御社が堅実にお客様から支持されている理由をお聞かせください。
・マーケティング理論に基づいた店舗出店のため
・ぶれない社員教育方針の基で育った社員が店舗を運営しているため
・プロの料理人や人間性豊かなホールスタッフが質の高い料理やサービスを提供できているため
・独自ルートによる付加価値の高い食材・飲料を提供できているため
・思わずSNSに写真をUPしたり、口コミしたくなる料理を提供しているため

―御社で活躍する人材はどのような方ですか。
当社では、飲食店運営における全てのスキルを現場や研修で学べる環境にあります。そのような環境を生かしてハングリーに学んでいる方は、会社やお客様に評価され活躍している印象があります。
また一方で、和食調理の世界では師弟関係は強く生涯の付き合いとなる場合があります。このように「義」を重んじている方も信頼を得て、活躍しています。

―今後の成長計画を含めた、ビジョンをお聞かせください。
会社の発展は社員の成長の考えのもと、まずは社員のプロフェッショナル・スペシャリスト化を行います。しっかりと地盤を固めながら、50店舗を目標に着実に店舗展開を進めます。同時に店舗ブランディングや経営組織を固めて、世界に誇れる店舗を広められる状態を作りたいと思います。そしてお客様と地域社会に必要とされる外食企業を目指します。

―飲食業界における御社の使命をお聞かせください。
和食が世界無形文化遺産に登録されたことが話題となりました。ここでいう和食とは『自然の尊重』という日本人の精神を体現した、食に関する社会的慣習としての「和食」となっています。つまり「和食をめぐる文化」であって、日本食の具体的な内容やメニューが無形文化遺産に登録された、というわけではありません。
我々は和食を提供する店舗の運営を通じて「和食」を広め、文化を継承していくことが使命であると思っています。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ