E-1クラブ
「非日常性」を具現化し、「お客様歓喜」を追及

株式会社ダイヤモンドダイニング 代表取締役社長 松村厚久

株式会社ダイヤモンドダイニング
代表取締役社長 松村厚久
1967年 大阪府生まれ、高知県育ち
1985年 日本大学 理工学部 入学
1989年 日拓エンタープライズ株式会社 入社
1995年 池袋「日焼けサロン マーメイド」創業
2001年 銀座「銀座レストラン VAMPIRE CAFE」OPEN
経営理念 全ての人に、満足の先にある「ワクワク・ドキドキ」する感動や歓喜を提供していく
ビジョン 食のリーディングカンパニーを目指し、非アルコール業態や海外進出を中長期的目標
運営ブランド ■和食・居酒屋
銀座【竹取百物語】、池袋【夜桜美人】、新宿【七色てまりうた】 など…
■コンセプトレストラン
銀座【VAMPIRE CAFE】、銀座【迷宮の国のアリス】、池袋【オペラハウスの魔法使い】など…
■専門料理店
銀座【ワインホールグラマー】、池袋・渋谷【三年ぶた蔵】など…
■食べ放題
上野【自然食ビュッフェ 大地の贈り物】、横浜港北【肉屋 山本商店】など…
■Take Out
豊洲【銀座 たこ鉄】 、赤坂【こめぐに】など…
本社所在地 東京都港区西新橋3丁目7番1号ランディック第2新橋ビル2階
資本金 5億201万5,000円
株式公開 ジャスダック
採用計画 ・2012年度 新卒40~50名採用予定
・中途採用は随時行っております
募集職種 【店舗社員(幹部候補)】
□店長候補・ホールスタッフ
□料理長候補・キッチンスタッフ
□エリアマネージャー候補
会社URL http://www.diamond-dining.com/
自社のウリ 「1店舗1業態」というマルチコンセプト(個店主義)戦略のもと、業態開発NO.1を目指し、独創的な居酒屋、コンセプトレストラン、カフェ、専門料理店等の企画・プロデュースから運営を行っています。
説明画像
1号店のヴァンパイアカフェ。
今年で10周年を迎える。
説明画像
大きな豚提灯が店内中央に吊り下がる
「三年ぶた蔵」
説明画像
大阪にも進出した「不思議の国のアリス」
がテーマのコンセプトレストラン

次なる中長期目標は年商500億円

株式会社ダイヤモンドダイニング
代表取締役社長 松村厚久

―御社のお店づくりに対するこだわりやコンセプトをお聞かせください。
当社は、マルチコンセプト(個店主義)戦略に基づき、全て異なるコンセプトの「世界にたったひとつの店」を創り続けてきました。「お客様歓喜」という企業理念のもと、お客様に『感動』や『サプライズ』、『非日常性』を提供することを追求した事業展開をしています。そんな私たちの創り出す店舗は数多くのメディアにも取り上げられ、設立当初から現在に至るまで、常に注目を集め続けています。この独創的な発想から生まれる「業態開発力」こそが当社最大の強みであり事業の推進力。他社には真似できない圧倒的ノウハウで、業界では前代未聞の【100店舗100業態】という偉業を成し遂げ業態開発力NO.1企業となりました。

―御社が堅実にお客様から支持されている理由をお聞かせください。
私たちは、お客様に満足していただくだけでは、不十分であると考えています。 満足の先にある「感動」や「歓喜」につながる、「非日常性」を具現化する コンセプト、空間、ストーリー(物語)をバックグラウンドに、 「安全・安心・健康」をキーワードにした美味しい料理を提供し、お客様に「感動」と「歓喜」の時間を心ゆくまで味わって頂けるよう追求し続けます。

―御社で活躍する人材はどのような方ですか。
「自分の店を持ちたい。」
「自分が考えたメニューで大行列を作りたい。」
「社長になりたい。」「有名人になりたい。」 ・・・

大きな夢を持った人の方がキラキラし、キラキラした人がいる店には人が集まり、伝染していきます。 そんな飲食人がたくさんいる会社にしたい。と考えます。

―今後の成長計画を含めた、ビジョンをお聞かせください。
これまで「100店舗100業態」という目標に向かい、全員が一丸となって走り続けてきました。その目標も無事達成することができ、いよいよ第2ステージの幕が上がろうとしています。次なる中長期目標は【年商500億円】。業界では「無理だろう」と言われてきた第1ステージの目標を達成した私たちですから、もちろんこの高い目標にも果敢に立ち向かいます。第2ステージでは何が起こるのか。「業界の異端児」と呼ばれる私たちらしいサプライズでその期待に応えます。いま、全社員がこの「新しい何かを始める」という未来にワクワクしています。そんな一人ひとりの想いの中から新しいダイヤモンドダイニングが生まれることになりそうです。

―飲食業界における御社の使命をお聞かせください。
一般的に飲食業は水商売といわれ、まだにクレジットカードが作れない、住宅ローンが組めないということがざらにある業界ですが、飲食業の社会的地位を高めることも目標のひとつとしています。業界のリーディングカンパニーを目指すのであれば、私たちの使命は社会的信用度の向上だと考えます。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ