E-1クラブ
70店舗以上プロデュースを手掛けてきた、飲食の業態企画・デザイン企業!

株式会社ガラエンタープライズ 代表取締役 重野和稔

株式会社ガラエンタープライズ
代表取締役 重野和稔
1969年 東京都生まれ
1992年 学習院大学法学部卒業
2002年 株式会社ガラ エンタープライズ設立
2008年 株式会社ガラ クリエイション・トウキョウ設立
経営理念 「GALA=祭り」の様に明るく楽しく、日本を活性化する企業を目指します
ビジョン 海外出店やホテル事業、野菜等の生産事業も視野に入れております。
運営ブランド 直営店:GALALI 青山 ・がらり 千駄ヶ谷 ・ がらり千駄ヶ谷店
FC本部:日本精肉店 赤坂・青山焼肉道場
本社所在地 東京都渋谷区神宮前3-6-5
資本金 4,000万円
株式公開 上場予定なし
採用計画 2011年 中途4名採用予定
募集職種 将来の店長候補、料理長候補、プロデューススタッフ
企業URL http://www.gala-e.com
自社のウリ ・プロデュースを通して、将来の独立に向けて店舗立ち上げから運営のノウハウを学べる
・明るく温かいファミリー的な社風
・年齢・経験問わず、やる気と実力を評価
・プロ意識が高く、当社卒業生は活躍
説明画像
GALALI青山店
説明画像
がらり千駄ヶ谷店
説明画像
日本精肉店 赤坂

飲食店プロデュースで飲食業界ができることの可能性を広げていきたい

株式会社ガラエンタープライズ
代表取締役 重野和稔

―御社のお店づくりに対するこだわりやコンセプトをお聞かせください。
古民家を改装した落ち着いた空間で、「12種類の塩を肴に日本酒を楽しむ」「12種類の味噌を肴に黒糖焼酎を楽しむ」等、日本古来の調味料やお酒にスポットを当て、新鮮な食材を職人が丁寧に調理した旬の和食を提供する、というのがどの店舗にも共通する基本コンセプトです。また看板や宣伝効果、立地に頼らない隠れ家的なお店で、接客・料理・空間でお客様にご満足いただき、口コミで支持される息の長いお店を目指しております。

―御社が堅実にお客様から支持されている理由をお聞かせください。
直営店に関しては、マニュアルや仕組みに頼らず、スタッフの個性を尊重し、お客様ひとりひとりの結び付きを大切にした多様な接客サービスと、美味しさと安全・安心を追求したプロが作るこだわりの料理、木造の一軒家をモダンに改装したどこか懐かしくて居心地のいい空間が支持されていると思います。またプロデュース事業に関しては、独自の企画力と設計デザイン、メニュー開発力、また直営店を運営しているからこそ可能な開店後のサポートで息の長い店作りが喜ばれております。

―御社で活躍する人材はどのような方ですか。
目標に向かって戦略や手段を前向きに練ることができる人。困難な状況に直面しても決してネガティブにならず、和を重んじ、どんな場面においても周囲に気配りができる人。他の人の良いところを見つけて褒めることができ、人に対して感謝の気持ちを持てる人が当社では活躍できます。また常に好奇心を持って探究することを忘れず、自分の立場や役割、責任を客観的に自覚して、誇りを持って仕事に取り組むことができることも重要視しております。

―今後の成長計画を含めた、ビジョンをお聞かせください。
今までの①直営店部門、②プロデュース部門、③フランチャイズ部門に加え、年内に④食材の生産流通部門の事業を立ち上げます。
これは東北地方の被災された野菜や牛・豚・鶏の生産者を支援する事を目的としており、直営店やプロデュース先に販路を拡大する事によって現地生産者の事業規模の拡大や雇用を促進します。また以前から欧米・アジアへの出店依頼が来ておりますので、長期的な計画として海外展開も視野に入れております。更にはプロデュース能力・実績が評価され、ホテル再生事業や地方都市の活性化事業も打診されているので、チャレンジしていきたいと思います。

―飲食業界における御社の使命をお聞かせください。
飲食店を通じて、店舗ではお客様に癒しや明日への活力を蓄えて頂く場を提供し、プロデュース事業ではクライアントと生産者をつなげてそれぞれの幸せをサポートする事が当社の使命だと感じております。飲食業界において当社のプロデュースで微力ながら業界の拡大、レベルアップが図れたら嬉しいです。また今回の東北地方大震災で被災された方々に飲食店での食材の流通を通して、継続的に支援していくことも新たな使命だと痛感しております。
採用情報
  • HP採用情報

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ