E-1クラブ
ロードサイドを中心に展開する「優勝軒」、熱烈なファンを生む「伏竜」、
今後も続々展開予定!

株式会社優勝軒 取締役社長 轟 裕司

株式会社優勝軒
取締役社長 轟 裕司
経営理念 つけ麺、ラーメンを通じて一人でも多くの人を幸福にする
ビジョン 全国100店舗展開、海外への事業拡大、数多くの独立成功者輩出
運営ブランド 優勝軒
本社所在地 埼玉県熊谷市石原2-1 RDC熊谷ビル4F
株式公開 予定なし
採用計画 随時募集中
募集職種 ・店長候補 ・独立希望者 ・本部スタッフ
会社URL https://yushoken.com/
自社のウリ ■1年以内に独立したいという独立希望者や、事業拡大に向けて本部の昇格を目指すスタッフなど、一人一人が優勝軒で働く上での高い目標、志を掲げています。
説明画像
優勝軒名物 もりそば
説明画像
セカンドブランド「伏竜」
説明画像
雑誌にも多数掲載されています

地域、お客様、従業員、会社の全てが幸福になる会社を目指します!

株式会社優勝軒
取締役社長 轟 裕司

―御社のお店づくりに対するこだわりやコンセプトをお聞かせください。
優勝軒は池袋大勝軒創業者の山岸一雄氏と共同で開発したつけ麺専門店の業態です。豚骨ベースで12時間煮込み、1日寝かせてできるスープは濃厚でやみつきになります。味へのこだわりだけではなく、お店づくりにもこだわっています。そのこだわりとは、徹底的に初期投資を抑えること。できる限り居抜きの物件を活用し、これまでに初期投資で1,000万円以上投資した店舗は1店舗もございません。事業として低投資・短期回収を実現することで思い切った出店展開と、食材へのこだわりでお客様への還元ができると考えています。

―御社が堅実にお客様から支持されている理由をお聞かせください。
一般的にラーメンの専門店というと、女性が入りづらい雰囲気があったり、子どもを連れて行きにくいイメージがあります。当社のお店はロードサイドを中心に展開しており、専門店としてのこだわりを追求しつつも、子ども連れの家族にも喜んでいただけるよう小さいお子様にはおもちゃをプレゼントしたりするなど徹底的に顧客満足度の向上に各店舗取り組んでおります。また、頻繁に足を運んでいただけるお客さまも多いのでできる限り一言会話ができるような接客を心掛けております。

―御社で活躍する人材はどのような方ですか。
当社で活躍する人材は自己の人生における目標設定が明確な人材です。
独立したい、本部で仕事をしたい、新店の立上げを任されたい。想いは様々ですが一人一人の目標をメンバー全員が共有し、理解できるような時間も設けております。いつまでに何を成し遂げたいか、働く上での目標がより具体的であれば具体的であるほど1日の取組における意識の高さは変わってきます。会社としても全員がその想いを叶えられるような事業計画づくりを目指しております。

―今後の成長計画を含めた、ビジョンをお聞かせください。
直営店の出店を引き続き積極的に行うとともに、できるだけ多くの独立成功者を輩出していきたいと考えています。また、フランチャイズという形でより多くの方と共にブランドを拡げていく仕組みになっておりますので、北は北海道から南は沖縄まで優勝軒ブランドが広がっていくことを目指します。会社としての事業規模が大きくなるということよりも、どれだけ多くの方とこの事業を通じて接し、貢献できるかを常に考えています。

―飲食業界における御社の使命をお聞かせください。
飲食業界は毎年多くの方が企業し、個人店や法人企業として出店をしています。同時に多くの店舗が閉店し、倒産もしています。当社の使命は一人でも多くの成功者を輩出すること。そしてラーメン業界の中で先頭を走るリーディングカンパニーとなることです。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ