E-1クラブ
一人ひとりが自己実現を通して、顧客に感動を与える組織を目指す!

株式会社玉海力 代表取締役 河邉幸夫

株式会社玉海力
代表取締役 河邉幸夫
1966年 東京都生まれ
1980年 大相撲片男波部屋 入門
1996年 有限会社玉海力 設立
経営理念 関わるすべての人を、幸せにする企業でありたい
ビジョン 大きな組織ではなく、強い組織を目指し、100年後も成長している企業でありたい。
運営ブランド どすこい酒場 ちゃんこ玉海力
本社所在地 東京都渋谷区広尾5-4-11 ベルナハイツ4A1
資本金 1,000万円
株式公開 上場予定なし
採用計画 ・2011年度新卒 2名採用予定
・中途 1名採用予定
募集職種 調理、本部スタッフ
会社URL http://www.tamakairiki.co.jp/
自社のウリ ■お客様から見たらスタッフとはアルバイトも社員も店長・社長も同じです、ですから優秀な人材よりも価値観を共有できる人材を求める
■上司・部下関係なく仲間として率直に指摘しあう
■会社目線ででしゃばる人間の集合体
■ちゃんこ鍋はわが社の命
説明画像
日本理化学工業見学集合写真
説明画像
若いスタッフも活躍中
説明画像
揺るぎない看板メニュー

若手が育ち一人立ちも支援する組織へ

株式会社玉海力
代表取締役 河邉幸夫

―御社のお店づくりに対するこだわりやコンセプトをお聞かせください。
弊社は特別高価な食材は使っておりませんし、特別高級感のある内装にもしてありません。しかし、「お客様が安心して食べられる食材や使用方法」にはこだわっています。内装についても、「大人がきちんとした外食が出来て、お客様を連れてきても問題がなく充分にくつろげる場」という範囲での店作りをコンセプトとしています。メインターゲットであります30代半ばから上の大人が部下を連れて人生を語れ、気持ちのいい空間を生み出せる場を提供していきたいと考えています。

―御社が堅実にお客様から支持されている理由をお聞かせください。
支持される理由はお客様が考えることであって、時代によって変化していくものだと考えております。ただ、いつの時代も顧客目線に立ち時代の流れに乗っていかなければ長い期間の運営は難しいのではないかと思っています。弊社の考える顧客目線とは「お客様だけではなく、我々スタッフ側自身も顧客であり、お取引先や地域の方々も顧客である」と考えています。よって我々スタッフやお取引先も含めてお客様から指示されるために、思ったことは上司・部下関係なく指摘しあう環境を目指し続けています。

―御社で活躍する人材はどのような方ですか。
どの業界、業態でも同じだと思いますが、素直であって高い志しがあり、それに向かって進める覚悟が出来ていて、少々のことではへこたれない根性のある人材です。弊社では面接で必ず聞くことが「3年間認められなくても頑張り続けられますか?」これで無理という方は最初からご遠慮していただいています。

―今後の成長計画を含めた、ビジョンをお聞かせください。
HPにも記載してあるとおり、弊社は事業拡大を起点にした採用には興味を持っておりません。社員一人ひとりが夢を持ち自己実現できる会社を目指しています。そのためには新規出店も惜しみません。事実平成20年度より新卒採用もはじめ、機が熟したと感じ、今年は新規出店いたします。大きな組織よりも強い組織を目指し緩やかではありますが、全員が成長できる企業でありたいと考えています。出来ることなら直営店で利益を上げその店長が社長になって雇用も守り、みんなで分かち合える集団になることがビジョンであります。

―飲食業界における御社の使命をお聞かせください。
昨今は均一居酒屋や食べ・飲み放題のあまりにも低価格な店が多すぎます。つい最近もそのような店から食中毒で死亡者が出ましたが、私の思うに行き過ぎた低価格は企業努力よりも文化の崩壊に繋がると感じています。日本の競争力は素晴らしいとは思いますが、今のままでは若い人たちが自分の将来に夢が持てなくなるのではと心配しています。若い人たちは自分の将来を一番想像できるのが、自分の会社の先輩や上司です。その方たちがそのような店で部下と食事をしていたらどうでしょうか。いつまでたってもこの程度かと思ってしまいます。そこそこの年齢になったならばきちんとした場所で部下と人生について話すべきです。そんな場所を提供していくことが使命だと考えています。
採用情報
  • 玉海力採用情報

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ