E-1クラブ
地域密着営業でマニュアルに捉われない営業を目指す!

株式会社ダイニングキャスト 代表取締役社長 甘竹 秀企

株式会社ダイニングキャスト
代表取締役社長 甘竹 秀企
1966年 岩手県大船渡生まれ
1988年 慶應義塾大学 法学部卒
2002年 代表取締役社長 就任
2006年 取締役会長 就任
2010年 代表取締役社長 就任
経営理念 地域密着営業をモットーに「旬」・「空間」・「感動」を演出する企業である
ビジョン 地域に愛される店舗を1店づつ創って行きます
運営ブランド ・旬鮮市場南部どり  ・南部どり別館   ・南部どりはなれ
本社所在地 東京都新宿区市谷砂土原町1-2-29 K.I.Hビルディング2F
採用計画 ・新卒 未定
・中途採用 若干名
募集職種 店舗スタッフ
会社URL http://www.diningcast.co.jp/
自社のウリ 店舗運営を成功させるにはチームワークがとても大切です。調理場、ホールスタッフが分け隔てなく、全員が一丸となってお客様の為に行動する事です。
説明画像
はなれ モモ一枚黒胡椒焼
説明画像
社員の写真
説明画像
はなれロフト席

本物の素材の美味しさと徹底したおもてなしの追及

株式会社ダイニングキャスト
代表取締役社長 甘竹 秀企

―御社のお店づくりに対するこだわりやコンセプトをお聞かせください。
我々は岩手県大船渡市に本社がある食品会社㈱アマタケの子会社であり、親会社のメインブランド「南部どり」を広く消費者に広げる為にこの事業を立ち上げました。徹底した美味しさと安全性の追求の元生産される南部どりの味を引き出すのは勿論、地元三陸の素晴らしい海の幸や野菜、お米、オリジナル酒と言った岩手の恵み、そして心からのおもてなしを通してお客様に素晴らしいひと時を過ごして頂きたいと考えております。

―御社が堅実にお客様から支持されている理由をお聞かせください。
使用する食材は親会社㈱アマタケのメインブランド南部どりをはじめ、岩手の食材を中心に、生産者の顔が見える食材を使用しております。そこには生産者の「こだわり」や「思い」が込められ、食の安全と美味しさを追求した厳選素材を毎日産地より直送で仕入れ活きの良さをお客様に提供し高評価を得ております。また店内に置きましても、「おもてなしの心」をテーマに個々のお客様に合った地域密着営業を心掛け、接客サービスを致しております。店舗運営の権限を店長、料理長に委ね、お客様の欲している事柄に対応出来るようにしております。

―御社で活躍する人材はどのような方ですか。
当社では店舗社員に様々な権限を与えております。それは地域密着営業をする為に必要な要素の一つです。料理メニュー一つとっても、お客様が求めているメニューを店舗内で考え、業者を探し注文できる仕組みになっています。 そこで活躍する人材は①企業理念に共感出来る ②お客様満足度第一優先 ③協調性がある ④目的意識が強い ⑤マニュアルに捉われない状況判断能力

―今後の成長計画を含めた、ビジョンをお聞かせください。
飲食業では規模の拡大が一つの大きな事業戦略になる傾向が強いと思いますが、今後の人口減少社会等日本経済をマクロで捉え、一店一店確実に足場を固めて行きたいと思っております。現在は焼鳥をメインとしながらも岩手を中心にした様々な食材を使用した店舗を展開しておりますが、今後は「鶏の専門家」としてプライドをかけ、鶏本来の美味しさに加え「美容」や「健康」を加味した新しいタイプの「鶏専門店」を出店したいと考えております。

―飲食業界における御社の使命をお聞かせください。
現代はなかなか本当の「本物」が伝わりにくい時代になってしまいましたが、今後も生産者、メーカーとしてのノウハウをフルに活用し日本の素晴らしい「本物の文化」を伝えて行きたいと思います。また、この度起きた東日本大震災で我々の親会社は甚大な被害を受けましたが、この大きな試練を乗り越え我々企業が成長して行くのは勿論、地元の雇用や岩手の経済復興、そして東北の復興に向けて少しでもお役に立てればと心から願っております。
採用情報
  • ジョブセンス
  • ジョブレストラン

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

ページのTOPへ