掲載企業からのお知らせ

2017-05-29NEW

報道向けに60か国対応のボーダレスWifi「Skyberry」を発表

タイで日本人向け携帯事業ベリーモバイルを展開するa2network (Thailand) Co.,Ltd.(代表者 伊藤大己、以下a2network)は、2017年5月29日より世界主要60ヵ国以上でデータ通信が月額599バーツから使えるボーダレスWifiサービス「Skyberry」を開始いたします。

http://th.skyberry.me

これまで、海外でデータ通信を使う際には、従量課金により利用料金が高額になることを避けるため、キャリア提供のローミングパッケージや、現地SIMカードを購入し差し替えたり、Wifiルータをレンタルする必要がありました。
しかしながら、キャリア提供のローミングパッケージは価格面や使用可能なデータ量制限がある等のデメリットがあり、現地SIMカードやWifiルータのレンタルは差し替え、返却などの煩雑さが残るだけでなく、海外渡航しない時はタイでの契約回線の月額利用料が無駄になるなど、いずれも一長一短なサービスでした。

そこで、a2networkでは、クラウドSIMテクノロジーをベースに、日本・タイ・欧州を中心としたMVNOアライアンス連携により、海外渡航時でもローミングの無い世界を実現、海外でも国内料金で利用できる、ボーダレスWifiサービス「Skyberry」を開発致しました。

これにより、タイ国内はTrue回線、海外でも各国の現地SIM情報をクラウドSIMテクノロジーにより適用させ、世界の主要60以上の国と地域において、タイ国内にいるように高速で、快適に、インターネットを利用する事が出来るようになります。
ボーダレスWifiサービス「Skyberry」は、渡航前の事前登録も不要、月極め契約なので毎回レンタルする手間も省け、海外でもタイ国内と同じようにバンドルされたデータ通信料を消費でき、料金や設定を気にせずデータ通信を楽しめる、利便性とコスト削減を両立する画期的なWifiサービスです。

また、端末代および月額利用料金はタイの国内ポケットWiFiの契約料金相場と変わらない設定となっているため、海外渡航頻度が高くない方でも、国内でバンドルされたデータを消費いただけるので無駄がありません。
頻繁に海外渡航される方は勿論ですが、海外渡航は年に一度程度、という方でも断然、お得にお使いいただけます。

<料金と対象国>
・端末代
4,980バーツ~(契約期間による)

・月額料 ※主要60の国と地域でデータ通信量の利用が可能
※クラウドSIM接続時には、クラウドSIM接続チャージが29バーツ/日かかります。

→10GBプランに契約時には、上記全てのケースでデータ通信料は同一。

・ボーダレス対象国(62の国と地域、順次拡大予定):ローミング利用トラフィックの99%をカバー*
<アジア> タイ、日本、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、ラオス、ベトナム、インドネシア、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、フィリピン、インド、カンボジア、ネパール
<オセアニア> オーストラリア
<アメリカ> アメリカ、カナダ、メキシコ
<ヨーロッパ> イギリス、ドイツ、フランス、オランダ、スペイン、スイス、イタリア、オーストリア、ポルトガル、ベルギー、ブルガリア、カナリ諸島、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、フランス領ギアナ、グアドループ、レユニオン、マヨット、マルタ、モナコ、ノルウェイ、ポーランド、ルーマニア、サンマリノ、スロバキア、スロベニア、スウェーデン、ウクライナ、バチカン
*ローミング利用トラフィックの99%をカバー: ベリーモバイル利用実績より算出。

・ボーダレス対象国以外(約50か国)
280バーツ/日(300MBの利用制限があります。)

<本件に関する報道関係者の問合せ先>
a2network (Thailand) Co.,Ltd. 広報担当:中本裕士(Nakamoto Yuji)
TEL : +66-98-279-5664 Email: nakamoto@a2network.jp

TOPへ戻る