logo

THAI GOOD COMPANY 100〜タイ市場の注目日本企業100社を紹介〜

日系製造業2,900社を網羅した企業情報ポータルと、工場団地の情報力で群を抜く
不動産サービスの融合で、物つくりニッポンのASEAN進出を完全サポート。

企業ロゴ

Tokyo Development Consultants (Thailand) Co.,Ltd
CEO
Hitoshi Sato / 佐藤 仁司
ビジョン 日本からアジア、アジアから世界へグローバルマーケットに挑戦・貢献する企業
目標 タイを中心にアジア地域に拠点を広げ、日系企業と現地企業の架け橋となる。
事業内容 ・不動産事業部 (住居、商業・工場の仲介及び管理業務)
・内装工事事業部(内装設備設計・施工)
・貿易事業部(土建材及び工業用化学薬品の輸出入業務)
・ファクトリンク事業部(製造業ポータルサイトの運営)
業界 人材教育、IT/通信、建築/不動産
所在地 FL. 12A, 75/35 Richimond Office Building, Soi Sukhumvit 26, Bangkok
採用計画 ・2013年 新卒4名採用予定
・中途7名採用予定
募集職種 ・不動産営業
・Webデザイナー、プログラマー
・内装設備技術者(設計監理)
企業URL TDC:http://www.tdc-thai.com/
タイ国内の住まい、オフィス・工場倉庫のデータベース検索サイト。

FACT-LINK:http://www.fact-link.com/
製造業およびその関連業種を掲載したポータルサイト。
日系製造業関連企業2,900社の情報を掲載。
自社のウリ ・タイへの進出相談、物件ご案内から内装設備工事までいつも全力で真摯に対応
・情報満載の不動産WEBサイト・日系製造業の情報ポータルサイト FACT-LINK
・製造業専門商社(インターネット駆使した)
説明画像
FACT-LINK事業部:物つくりの極意を伝える
説明画像
いつでもどこでもみんな笑顔

日本とタイ初めとするアセアン諸国・新興国の架け橋となり、発展に貢献したい

Tokyo Development Consultants (Thailand) Co.,Ltd
CEO
Hitoshi Sato / 佐藤 仁司
1958年 愛知県生まれ
1978年 国立豊田工業高等専門学校 土木工学科卒
1978年 東急建設入社
1982年 青年海外協力隊参加
1985年 海外建設プロジェクト参画 サウジアラビア、マレーシア
1990年 TDC Tokyo Development Consultants(Thailand)設立
2008年 TDC Tokyo Development Consultants(Vietnam)設立

―御社の事業内容と取り扱い品目を教えてください。
不動産事業部:主に工業団地内の土地並びに貸し工場賃貸販売の仲介管理業務を日系企業へ対して行い、また住居・事務所の仲介業務を行っております。

工事事業部:工業団地内貸工場の内装施工並びに、店舗や事務所などの商業施設の内装工事を設計施工を行なっております。

貿易事業部;工業用化学薬品・建設用材料・化学品の輸出入業務を行なっております。

ファクトリンク事業部:上記のハード面でのサポートに加え、ソフト面からのサポートを可能とするため、製造業ポータルサイト運営を行なっております。

―御社のサービスへの「想い」「コンセプト」について教えてください。
創業当時のアパートの苦情処理で本当に些細な問題を毎回真摯に対応した時のお客様からのいただいた感謝の言葉が原点となっています。社員全員が誠意と思い入れを込めたサービス・仕事をお客様に提供することをコンセプトにしております。日本は物つくりニッポンとして世界に認められ、ここまでの発展を遂げてきました。この生命線である物つくりにこだわり、不動産事業部では新規にタイ進出企業様に親切丁寧に操業までサポートしております。内装工事事業部では事務所、工場の内装設備の物つくりをしています。またFACT-LINK事業部では物つくり日本を世界にアピールするために始めたポータルサイトですが、物つくりの基本を大切に、WEBの製作に日々研鑽しております。

―御社で活躍する人材はどのような人材ですか?
・どんな場面においても粘り強く諦めない姿勢
・いつも謙虚に勉強していく姿勢
・個のスキルを高めて、チームワークに貢献できる
・未知の領域にも邁進する意欲
・国境超えたコミュニケーションが取れる
・最後には寛容になれる精神
・失敗を恐れず、何度も挑戦する精神力
・礼儀正しく道徳心があること

―御社で力を入れていること、今後の展開について教えてください。
ASEAN諸国の要として目覚しい成長を遂げ続け、独特の文化・思想を保ちバーツ経済圏を形成するに至ったタイ王国にて築いた人脈並びに企業戦略を基に、今後は更なる発展を遂げるであろう近隣諸国への事業展開を包括的に行う予定です。その為には日本人スタッフはよりグローバルに現地スタッフを育成しながら、協調することで各国々において、非常にユニークな日系企業として根付けるのではないかと考えています。各国々の若い人材の方々と発展目覚ましい新興国で共に発展に貢献できる体制を作り上げるつもりです。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について(株)イー・バードは何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。