スマートフォン・タブレットに強い企業100
~ウェアラブルデバイス向けアプリで日本一になる!宣言~

株式会社要 代表取締役 田中 恵次

株式会社要
代表取締役 田中 恵次
【これまでの開発実績】
・【iOS】メガバンク様向けARナビゲーションアプリケーション
・【Facebook】電子書籍配信アプリケーション
・【iOS】登録メール送信アプリケーション
・【iOS】医療向けカタログアプリケーション
設立(創業) 2010年
所在地 東京都中央区新川1-21-1 茅場町レジデンスタワー19階
得意とする開発分野 iOSアプリ開発、ウェアラブル端末向けアプリ開発
資本金 500万円
財務情報 2011年6月期実績 8,600万円
2012年6月期実績 1億1,000万円
2013年6月期実績 1億6,200万円
ビジョン ~IT魔法で世の中に夢を与え続ける~
事業内容 ・iOSアプリケーション開発
・Googleグラスアプリケーション開発
・アウトソーシングサービス
・WEBコンテンツ制作
企業URL http://kanamekey.com
http://
問い合わせアドレス sales@kanamekey.com
問い合わせ電話番号 03-6280-5822
説明画像
WE KANAME!
説明画像
若い力こそがKANAMEの原動力
説明画像
WELCOME!お気軽にお立ち寄りください

脱エンジニア!アーティスト集団を目指す!

株式会社要
代表取締役 田中 恵次

―御社の事業内容を教えてください。
iPhone、Androidアプリケーション開発をはじめ、動画コンテンツ配信、WEBサービス運営などで、世の中に夢や希望を提供していきます。KANAMEらしい行動をし続け、自分たちにしかできないことや気がつかないことをアプリなどで世に送り出していきます。そのためには形にはこだわりません。KANAME流の楽しいカフェを運営したりも企画しています。我々はエンジニア集団を目指していません。脱エンジニア!を掲げ、目指すのは愛にあふれるアーティスト集団です。もちろん自分たちのやりたいことをやるだけの自己満足に陥らず、持てる技術・ノウハウをお客様の満足のために活かしていきますので、なんでもご相談ください。

―スマートフォン・タブレット開発における御社の強みはなんでしょうか?
今までの実績ではARアプリやカタログアプリとなります。が、ウチはこの分野が得意なのでコレしかやらないとかはいいたくないですね。チャンスをいただけるのであれば、何にでもチャレンジしていきます。KANAMEをITなんでも屋とでもみていただければ幸いです。どんなことでも結構です。ぜひご相談ください。ちなみに2014年はウェアラブルデバイス向けに研究開発を真剣に取り組んでいきたいと考えています。そして日本一をめざします!

―これまでの開発において代表的な事例を教えてください。
今、当社では業界未経験、開発未経験の若い子たちを積極採用しています。開発エンジニアとしてはまだ卵からかえったばかりのヒナといった状態ですが、自主性を重視し、彼らが好きなように研究開発できるチャンスを与えています。そのための機関としてKANAMEラボを設置し、平日夜や土日に開発意欲のある若い子たちが自主的に集まってミニゲームや世の役に立つアプリを作ろうと頑張っています。いつしかKANAMEラボから生まれた企画やアプリがヒット商品となる日が必ずやってくると期待しています。たとえ100本のうちひとつであっても絶対に伝わる日が来ると信じ、我々は行動し続けていきます。近い将来、必ずやヒット商品を生み出し、「あー、あのKANAMEね。」といっていただけるように精進いたします。あきらめませんよ、日本一!(ニヤリ)

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてスマホ研究会及びイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※ スマートフォン・タブレットに強い企業100に掲載されている内容については、監修企業であるスマホ研究会に直接お問い合わせください。
  • 経営者通信に掲載希望の方
  • ベンチャー通信に掲載希望の方