スマートフォン・タブレットに強い企業100
モバイルでスマイル!

株式会社サイバード 代表取締役社長 内海 州史

株式会社サイバード
代表取締役社長 内海 州史
関西学院大学法学部卒業後、英国ロンドンへ留学
株式会社パラダイスウェブ設立し、代表取締役就任
株式会社サイバード設立し、代表取締役社長就任
同代表執行役員、同代表取締役会長等を経て、現在に至る
設立(創業) 1998年
所在地 東京都渋谷区代官山10-1 マンサード代官山
資本金 1億円
ビジョン 「HAPPY」な瞬間を創りだす、情熱力企業であり続けます。
事業内容 ・モバイルビジネス支援、モバイルサービスの提供
・スマートフォンアプリ開発/提供
・モバイルサイト構築
・ソーシャルゲーム開発/提供、モバイルコマース
企業URL http://www.cybird.co.jp/
問い合わせアドレス press@cybird.co.jp
問い合わせ電話番号 03-6746-3111
説明画像
オフィスは女性に人気の代官山!
説明画像
技術、企画、みんなでアイデアを出し合っています!
説明画像
部活動も充実!写真はドラゴンボート部です!

第3次インターネット革命がやってきた。

株式会社サイバード
代表取締役社長 内海 州史

―御社の事業内容を教えてください。
サイバードは、1999年のiモードサービス開始より、モバイルインターネットに特化したビジネスを展開し、リーディングカンパニーとしての地位を確立してきました。これまでに約250サイト・500万人会員の公式コンテンツを提供。またマイクロソフト、リクルート、ロイター、日本テレビ、ファミリーマート、H.I.S. など、各業界のトップクラス企業から新たなビジネスを創る戦略パートナーに選ばれてきました。昨今ではそれらを通じ獲得した独自のノウハウを元に、モバイルサービスの提供およびスマートフォンアプリ・ソーシャルゲームの開発/提供を行っています。

―スマートフォン・タブレット開発における御社の強みはなんでしょうか?
初めてサービスを使うお客様にもシンプルで分かりやすいものを提供しているという点でしょうか。もともとサイバードはモバイルを軸にしたサービスを創業当初から一貫して行っております。モバイルの場合はパソコンに比べて狭小画面の中で操作性・閲覧性を考えて設計・開発を行う必要があります。狭小画面だからこそどのように表現し、ユーザーの方がまた使いたいと思って頂けるようなサービスを展開出来るか企画者・技術者が三位一体になって考え抜いているという『サービスに対してのこだわり』が弊社の強みなのではないかと自負しています。

―これまでの開発において代表的な事例を教えてください。
先日100万DLを突破した『女子カレ』などはスマートフォンが普及しだして伸びたサービスの典型的な事例です。もともとはiアプリとしてサービスを開始していますが、フューチャーフォンならではの容量制限で実現したいことに制限がありました。それがスマートフォンでは技術的にも可能なことが増え、立ち上げ時より考えていたサービス設計の通りに実装が出来たこともあり、はじめてスマートフォンを持つユーザーのでもストレスなく簡単に使いこなして頂けるサービスとして今では多くの女性に支持を受け、ご利用頂いています。

―御社の今後のビジョンを教えてください。
当社は今年で15年目を迎えますが、「挑戦」をし続けるベンチャー企業だと思っています。しかし、『やる時はやる!抜くときは抜く!』というのが私達のスタイル!新しい事業展開をトップダウンではなくボトムアップで進めていくのがサイバード流でもあります。社員の「やってみたい!面白そう!」を大事にし続け、結果、新しく立ち上がった事業が世の中の多くの方に利用して頂けたらと思っています。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてスマホ研究会及びイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

 ※ スマートフォン・タブレットに強い企業100に掲載されている内容については、監修企業であるスマホ研究会に直接お問い合わせください。
  • 経営者通信に掲載希望の方
  • ベンチャー通信に掲載希望の方